つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

光熱費の節約は?灯油は値上がりしたので、レトロな暖房で寒さしのぎ

IMG_2334

大雪です。弘前の積雪は2017年1月14日現在43センチほど。寒さも厳しくて昼でも氷点下2℃です。珍しく雪がないと思ったら、いきなりドカン!数日前から毎日降るので、雪かきが日課に。

灯油が値上がり

1年前の2015年は1リットル当りの価格が50円でしたが、2016年1月は1リットル74・7円に値上がりました。原油国が減産したり、円安だったりが理由。

でも、2014年は1リットル100円だったので、それに比べると安いかもしれません。ここ10年間の平均は90円だそうです。これは12日のローカルニュースで聞いたことです。

暖房費を節約するには?

わが家では2014年からエアコンとストーブの両方で暖房をしています。ストーブだけだと灯油代がかさむからです。エアコンは点けたり消したりを繰り返すと、却って電気代が上るとか。30分くらいの外出なら消さない方がお得に。

ストーブは燃やした時間だけ確実に灯油を消費するので、外出のときは火の用心からも消した方がいいですね。テレビのローカルニュースのよると、灯油は値上がり傾向が今後も続くそうです。

コストを考えると

もっとも暖房費が安くつくものをご存じですか?



薪ストーブがありますね。最近はおしゃれなペレットストーブも人気。もうひとつ手軽なのは昔ながらの豆炭ではないでしょうか。




ところが若い人は見たことがないんですね。アマゾンにありました。アマゾンはなんでも取り扱っているので、びっくり。今でもホームセンターでは売っています。



昭和40年代くらいはこたつやあんかに入れたものでした。着火が難しいかもしれません。

薪ストーブがあれば、そのストーブのなかに入れておくと20分くらいで付くと思います。レトロな暖房の仕方です。オール電化住宅が増えていますから、使用される方は減少するばかりですが、コスト面では◎

寒いのは辛いですね。明日まで雪と冷え込みに注意です。

2018年8月8日更新しました。