つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

台風が来る前に収穫された「つがる」甘みがのってジューシー

9月4日の夜から5日未明にかけて、青森県も台風21号による強風に見舞われました。

収穫間近のジョナゴールドなどを中心に、落下の被害が出ているようです。

写真は4日の朝に、いただいた「つがる」

台風が来る前に収穫した農家の方からいただきました。ありがとうございます。

さわやかな甘みが特徴で、つややかな赤いリンゴです。

津軽地方はリンゴの生産量が日本一。

リンゴについてお伝えします。

スポンサーリンク  

つがるは秋を告げるりんご

f:id:kotomi3:20180727153335j:plain

弘前は9月に入っても気温が30℃という日が続いていますが、例年だとそろそろ秋風が吹きわたり涼しくなります。

9月に収穫できる早稲(わせ)の「つがる」は、秋を告げるリンゴといえるでしょう。

この時期のリンゴはあまり日持ちはしないので、買ったりもらったりしたら、冷蔵庫に入れると良いですね。

5日未明に青森に接近した台風21号の被害は、園地によって風向きが異りますが、木が折れるほどの場所も

落ちなくても傷がつくと、傷物になってしまうのです。

その台風は関西空港に打撃を与え、北海道をかすめ5日の午前9時ごろサハリン付近で温帯低気圧になりました。

りんご台風から27年

リンゴは木にたくさん成ります。

枝もたわわに実るという言葉通り。

台風の強風が最も怖い。収穫を目前にして落下すると、商品になりません。

農家は減収となります。果樹共済などに入っていれば補てんされますが。

これまで数々の台風があれど、忘れられないのが1991年9月末に襲来した「りんご台風」と呼ばれる19号。

風にとばされた屋根のトタンが紙くずみたいに空を舞い、大変に怖かった。

私の家は丸3日間、停電しました。

なので、電池とろうそくは準備しています。19号の後に発電機も買いました。4日は試運転をして備えたのです。

主力は11月に収穫される「ふじ」

f:id:kotomi3:20180727160844j:plain

リンゴは品種が多くて、画像に写るのは「スィートメロディ」と「未希ライフ」。

この写真は2016年9月の撮影で、ひとつ50円ですが、今年は少し高値が予想されます。

原因はいくつかあります。

  • 黒星病のため、リンゴに黒い斑点が出たものは土に埋設処分にしているので、品薄なこと。
  • 後継ぎがいない園地が多くて、高齢化のためリンゴ作りをやめる農家もある。
  • 海外への輸出が好調で、国内での引き合いも多い
  • みかんの品薄が続いて、リンゴも高値で取引されている
  • 健康志向により、食物繊維の豊富なリンゴが人気。

blog.tugarujikukan.info

今年は早稲のリンゴである「黄王」が、市場でも高値で取引されていると聞きました。

黄色い王様で、黄王。その名前の通りに甘みがあって果汁もたっぷり。

一方、最も生産量が多い、主力品種は「ふじ」です

岩木山に雪が降り、頂が白くなる11月、里では「ふじ」の収穫で忙しくなります。

ふじは、とても日持ちします。

リンゴが大好きなわが家では春先まで食べています。食味が落ちないリンゴとして知られて、貯蔵性もばつぐん。

blog.tugarujikukan.info

干支リンゴは、大玉のリンゴにイラスト画の部分にシールを張って、陽に当てないようにすると、色抜きのようになります。

縁起物もあって、眺めて楽しい。芸術的な絵柄もあるんです。 

赤いリンゴにイラストが、めんこいですね。 

スポンサーリンク  

リンゴにちなんだイベント

秋は、弘前りんご公園で開催の収穫祭のほか、リンゴにちなんだイベントも多い弘前です。 

blog.tugarujikukan.info

津軽地方は田んぼとリンゴ園が広がっていますから、地元民にはおなじみでも、都会から観光にくると、のどかな風景が癒やしにと聞きました。

台湾や中国から訪れる観光客も増えています! 

blog.tugarujikukan.info

昨年のリンゴアートは素晴らしかった。

夜にはライトアップもされ、弘前城と幻想的なコラボ企画でした。 

blog.tugarujikukan.info

台風が来る前に収穫された「つがる」を味わいました。

しゃしゃりとした歯ざわりで、ジューシーです。

今年のリンゴは高値のことですが、娘や親戚に送りたい。

blog.tugarujikukan.info

短命県返上に一役も二役も役立つリンゴ。

1日1個で医者いらず。

おいしいリンゴを食べて健康になりましょう。 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク