つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

根上がりイチョウが黄金色で最高!弘前博物館のきもの展

弘前公園・根上がりイチョウ

根上がりイチョウ

みごとに黄色く色づいたイチョウの巨木を、弘前公園の西の郭で見ることができます。

11月8日に散策すると、風にハラハラとイチョウの葉が舞い、美しい。

樹齢300年のイチョウは根が盛り上がった古木で、弘前公園のシンボルです。

弘前博物館で開催中の「きもの 装いの美・美は喜び」を見学したので、併せてお伝えします。

スポンサーリンク  

 

根上がりイチョウ

根上がりイチョウ

iPhoneで撮影

キャノンのデジタルカメラiPhoneでは、色調が違います。

iPhoneのほうが、空の碧さとイチョウの葉のコントラストがくっきり。

高精度だとブログ表示が遅くなるので、どちらもファイルを軽くしました。

ブログ画像は基本、ファイルサイズを100㎅くらいまで落としています。

黄金色に色づいた巨木は、神々しいほど。

過去記事を見ると、2020年は11月10日に初雪があったことが記録されています。

blog.tugarujikukan.info

2021年はちょうどく根上がりイチョウの黄金色を見ることができて、幸せな気分♫

寒くなくて、散策が心地よかったです。

スポンサーリンク  

きもの~装いの美

弘前市立博物館

弘前市立博物館

モダニズム建築の巨匠・前川國男が手がけた弘前博物館。

いま「きもの~装いの美・美は喜び」を開催しています。

なんと着物で見学して、インスタグラムに掲載OKだと300円の見学料が無料に♫

撮影OKの展示室

撮影NGの展示室とOKのところがあります。

NGの展示室には、江戸時代の打ち掛けや装束がありました。

OKは、昭和の着物が多い印象。

会期:前期 10月2日(土)~11月14日(日)

後期 11月20日(土)~12月19日(日

休館日:第3月曜日(10月18日、11月15日)

展示替期間(11月16日~11月19日)

開催時間:午前9時30分~午後4時30分

津軽こぎん刺し

津軽こぎん刺し

明治期の津軽こぎん刺し衣も展示されています。

とても状態が良いですね。

きもの展

きもので見学

私は親戚からゆずってもらった大島紬で見学しました。

地味めな着物なので仕舞いっぱなしでしたが、自分でなんとか着付けして「弘前城菊と紅葉まつり」も鑑賞。

blog.tugarujikukan.info

秋の日の思い出になりました。

きものに関心がある方にオススメ。

つがる時空間 - にほんブログ村

まとめ

弘前公園の西の郭にある大銀杏は11月8日の撮影です。

晴れた日は弘前公園を散策し、「きもの展」見学は11月1日でした。

きもの展は会期が12月19日までで、11月20日から後期の展示。

弘前市は初冬としては気温が高めで過ごしやすいです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

関連記事はいかがですか。

 

 

スポンサーリンク  

コンタクトとプライバシーポリシーはこちらからどうぞ。 コンタクトとプライバシーポリシー