つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

みんなでこぎん♪こぎんフェスに参加決定!4月28日からヒロロ市民文化ホールで3日間の開催

津軽こぎん刺しをスタバで体験

みんなでこぎんがスタバ弘前公園前店で開催されたよ

今月から『みんなでこぎん』にネーミングが変わりました。

前は「スタバdeこぎん」です。
月に一度、津軽こぎん刺しを楽しんでいる趣味の会。

そして、今年も4月28日からの『こぎんフェス』にて、メンバーの作品が展示されることになります。

いま、皆さんが出展に向けて、作品を制作中。

それから、『岩木山1624大作戦 みんなで作るこぎん刺しプロジェクト』にも参加しますので、お伝えします。

スポンサーリンク  

みんなでこぎん

津軽こぎん刺しをスターバックス弘前公園前店で

スターバックス弘前公園前店

月に一度、スターバックス弘前公園前店にて、津軽こぎん刺しを楽しんでいます。

「みんなでこぎん」の主宰者は、斎藤美佳子さん。

PCサポートを本業にされ、りかちゃん人形の洋服作りなどハンドメイド作家として活躍中の、弘前市在住の奥様。

blog.tugarujikukan.info

 私はこの会に参加して3年ほど。

地元の方を中心に転勤族の奥様も参加され、みなさんとのおしゃべりがまた楽しい。

プロのこぎん作家から初心者まで月に一度、こぎん刺しを中心に情報交換しながら、ちくちくと刺しています。

こぎんフェス

第8回こぎんフェス

こぎんフェスがヒロロ4F市民ホールにて開催

作品を発表できる機会に恵まれると、励みになりますね。

こぎん刺しは、手刺繍です。

かつては農家が自分の畑に麻を植えて、繊維を取り出し、糸にしました。

それを機織りして反物にしてから、こぎん刺しに。

こぎんの総刺しバッグ

板柳町から参加されているMさんのこぎん総刺しバッグ。

赤がビビッドで、気持も明るく溌剌となりますね。

blog.tugarujikukan.info

 こぎんフェスは古作こぎんとともに、新感覚のこぎん刺し作品も一堂に会します。

昨年は、南部菱刺しや庄内刺し子の展示や販売ブースが設けられ、刺し子の技にうっとりしました。

入場無料

4月28日・29日・30日の3日間の開催。

会場はJR弘前駅前に建つヒロロ4階の弘前市民文化交流ホール

例年、こぎん刺しの大作や古作の展示とともに、こぎん刺しの小物やバッグ、糸やコングレス、こぎん刺しの図案集などの販売もされ、大人気。

blog.tugarujikukan.info

「みんなでこぎん」はメンバーの作品の展示のみとなります。

楽しみですね。

blog.tugarujikukan.info

こぎん刺し図案集を佐藤陽子 さんが発刊されました。

故 高橋寛子さんの図案は難しいけれど、モダンで素適です。

スポンサーリンク  

みんなで作るこぎん刺しプロジェクト

岩木山1625作戦

こぎん刺しタペストリーにするこぎん刺しを募集

写真は弘前地域起こし隊の佐々木さんが刺している作品です。

佐々木さんは現在、「岩木山1625作戦 みんなでつくるこぎん刺しプロジェクト」に関わり、その内容をお話してくれました。

津軽の霊峰・岩木山は標高1625メートルで、青森県で最も高い単独峰。

津軽平野のどこからも眺めることができるため、地元では親しみを込めて「お山」と呼ぶことも。

さて、年号が令和に5月1日からなります。

令和1年6月25日を岩木山の日と宣言し、「岩木山1625大作戦」として関連イベントが予定されています。

こぎん刺しプロジェクト・岩木山1625作戦

布サイズは12cm×12cm

5月31日に必着で、12cm×12cmのコングレス生地に、もどこ一つ、総刺しなど自由にこぎんを刺して、送付してみませんか。

布と糸の色は、青、混ん、藍、生成り

テーマは「岩木山の青と白」

空や雲、雪など岩木山を彩る青と白。

送付は5月31日必着

なお材料および郵送はご負担をお願いし、作品の返却はできないとのこと。

送付とお問い合わせ

〒036-1393

青森県弘前市賀田1丁目1-1

弘前市岩木総合支所総務課

地域おこし協力隊

佐々木直美さん宛て

℡0172-82-1621

フェイスブックページ「日本で最も美しい村岩木」

@Iwakihirosakiで情報を発信中です。

みんなでこぎん

写真は「みんなでこぎん」の4月15日のようすです。

興味がある方は、斎藤美佳子さんのブログやツイッターフェイスブックからお問い合わせください。

さいとうサポートブログ

まとめ

みんなでこぎんが開催されて、こぎんフェスのことと「岩木山1625大作戦 こぎん刺しプロジェクト」もお伝えしました。

こぎんフェスの展示作品をみなさん、仕上げていますから、4月28・29・30日はヒロロさ、来いへ~♪。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク