つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

桜ミク前燈籠と知事賞の茂森新町ねぷた同好会!怖い鏡絵の『がほんず』

桜ミク・弘前ねぷたまつり

桜ミクが弘前ねぷたまつりを応援

2019年9月1日更新しました。

バーチャルシンガーとして人気がある桜ミクが、弘前ねぷたまつりの公式キャラクターを務めています。

ねぷたの先頭に立つ前燈籠に、子どもたちの「かわいい」という歓声が上がる令和元年のねぷたまつり。

さて、今年のねぷた審査は最高賞の知事賞・扇の部に、茂森ねぷた同好会が決定。

桜ミク前燈籠コンテストには13団体もエントリーして、グランプリは桜ヶ丘ねぷた愛好会が選ばれました。

スポンサーリンク  

 

知事賞の扇ねぷた

弘前ねぷたまつり

知事賞・扇の部

弘前ねぷたの知事賞は、扇の部と組の部があります。

私が見学できたのは、扇の部の茂森新町ねぷた同好会の『三国志太史慈勇戦の図』でした。

絵師は三浦呑龍さん。

正統派の弘前ねぷたの鏡絵です。

ねぶた祭

見送り絵

見送り絵は鏡絵と呼応するとのこと。

閻魔大王や悪鬼に、美女が迫力ありますね。

blog.tugarujikukan.info

 8月1日と2日に、審査がつつがなく行われました。

ねぷたはもちろん囃子方や掛け声も審査対象です。

保育園児が金魚ねぷたを手に、ねぷたの綱を引く姿が可愛かったです。

blog.tugarujikukan.info

 

東地区は市長賞

令和守護神 福の舞

平成から令和へと元号が変わった2019年。

東地区町会連合は大型本賞の部で、弘前市長賞を受賞しました。

とても大きなねぷたなのです。

絵師は聖龍院龍仙さん。

福の神がなごやかに鎮座して、見ているだけで金運や財産運に恵まれそうなねぷたですね。

blog.tugarujikukan.info

 

蛇女にゆうれい『ねぷた集団がほんず』

がほんずのねぷたは毎年怖い

真夏ですから、納涼の鏡絵の雰囲気がバッチリ。

ねぷた集団がほんず』の前ねぷたは、蛇女でしょうか。

ねぷたはさらに、ゾクッと背中が寒くなる。

怪談をテーマにした弘前ねぷた

絵師は、棟方華澄さん。

タイトル『近世怪談 霜夜星 お沢の執念 悪智恵を貸せし観次を恨む』

スポンサーリンク  

中央の鬼婆と化したのがお沢で、下の方に描かれたのが観次なのでしょう、怖いですね(-_-;)

熱帯夜のような気温が、一気に涼しくなります。

弘前ねぷたはかつて、ケンカねぷたでした。

「石打ち無用」とあるのは、昔の名残り。

blog.tugarujikukan.info

 

Hissatsuねぷた人は独創的

f:id:kotomi3:20190804121503j:plain

Hissastuねぷた

毎回、独創的な組ねぷたを運行する必殺ねぷた人。

ねぷたはプロジェクトマッピングを投影し、スマホQRコードから製作費の寄付ができるのだとか。

ねぷたの制作と運行には費用がかかるので、青森ねぶたのように企業の協賛がないと継続が難しいのですが、弘前は有志の会や町内のねぷたがほとんどなのです。

こちらのねぷた土手町をさかのぼり、弘前公園のお濠端まで歩いて来て、やっと会うことができました。

最後の順番で、8時を過ぎても待機中だったのです。

f:id:kotomi3:20190804122046j:plain

Hissastuねぷた

絵師は中川俊一さん

タイトル『時鳥為余無為世鳴』

ホトトギス余のために無く世のために鳴け

必殺ねぷた人

豊臣秀吉

津軽公と縁が深い豊臣秀吉像をねぷたに。

為信公は、京都の秀吉から弘前藩を認めてみらい、独立を果たしました。

恩義を感じてと伝えられています。
5日と6日は駅前を運行するので、ぜひまた観たいですね。

伝統的な歴史絵巻の鏡絵 から、アイディアを活かした手作りのねぷたまで、70台余りが城下町の夏を彩ります。

 7日は、午前9時半から土手町を運行し、午後5時ころから『なぬかびおくり』

弘前ねぷたまつり|公益社団法人 弘前観光コンベンション協会

岩木川河川敷にて、数台のねぷたに火を放ち、感謝をこめて昇天させる行事が開催の予定です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク