つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

びっくり焼きそばパン・道の駅つるた鶴の里あるじゃ

IMG_8049


久しぶりに鶴田道の駅に寄りました。五所川原市からの帰りです。雪をかぶったリンゴ園を見ながらドライブ。すると家人がここで買いたいものがあるからと車を停めました。

道の駅つるた鶴の里あるじゃ

〒038-3524 青森県北津軽郡鶴田町境里見176−1



鶴田町とは?

IMG_8036


弘前五所川原市を結ぶバイパス沿いにある町が鶴田町です。

「鶴田ハゲます会」はすっかり有名になりました。日本一の長い木造の橋があることでも知られています。
タンチョウヅルの飼育棟もある鶴の舞橋です。

スポンサーリンク

 


風景のきれいな町でスチューベンの作付面積が日本一。そう、ブドウがおいしくて特産です。リンゴ園も田んぼもある広々とした景色。

さて、私はてっきり本館だろうと、道の駅中へ。そうしてリンゴジュースやスチューベンのお団子を眺めて待っているのに、家人がこない……。


IMG_8045


探しに外へ出ると、隣の『鶴田町大豆・米加工施設』にいたのです。お弁当やおにぎりとびっくりパンの数々。油揚げや豆腐もあって、三角揚げの大きいこと! パンもとにかくデッカイ!

IMG_8042

ビックリあんぱんは一つ250円。見ていると、食べたくなりますね。ラーメンをお腹に入れたばかりなのに(笑) チーズがたっぷりのパンもあります。

家人が手に取ったのは「びっくり焼きそばパン」380円。家に帰ってカメラで写すと、わが家のアイロンくらいの大きさでボリュームがあります!


IMG_8057

 ふわふわのコッペパンに焼きそばがはさまって、おいしい!

糖質制限という言葉は私どもにはありません。でも、半分こしても夫婦ではさすがに一度では食べきれない。

「若いときは違うなあ。それに子ども達が家にいれば、ぺろりなんだろうけれど」

はい、血糖値の気になる年頃なので、食べ過ぎに注意。摂取した分は雪かきで消費したいと思います。

2018年8月4日、更新しました。

スポンサーリンク