つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

弘前城

高岡の森の刀剣展!お宝の刀がずらり、高岡の森弘前藩歴史館

弘前市から岩木山の方向へ向かうと、2018年4月にオープンした高岡の森弘前藩歴史館が建っています。 // 高照(たかてる)神社のすぐ隣の、閑静な場所。 弘前藩が所蔵していた刀剣を一堂に集めた「高岡の森 刀剣展」を見学したので、そのことをお伝えします。…

カエデが赤く色づき「弘前城菊と紅葉まつり」最高潮!並んだ石垣も見でけへ

弘前城 菊と紅葉まつりが11月11日まで開催中です。 // // カエデが燃えるように赤く色付き、園内の菊の花も最高潮。 夜間ライトアップは11月中旬までの予定で、もうしばらく魔界に喩えられる紅葉が楽しめるでしょう。 5日に園内を散策したので、紅葉情報とと…

【岩木山の紅葉】津軽岩木スカイラインを利用して8合目へ

数日前の快晴の日、岩木山の紅葉を楽しみたくて、津軽岩木スカイラインを利用し、8合目までドライブしました。 // // 岩木山の中腹にある木々は色づいて、見頃が続いています。 8合目休憩所の2階からは津軽の山並みと、日本海を遠く見渡せ、気持のよい眺め…

【弘前城菊と紅葉まつり】AOMORI花嵐桜組の演舞!お城でYOSAKOI

抜けるような青空に誘われ、弘前城菊と紅葉まつりへ出かけてきました。 弘前城植物園を主会場に1万7千鉢の菊や菊人形が飾られ、イベントも盛りだくさんです。 // // 10月21日は『お城でYOSAKOI2018』が開かれ、私が観覧できたのはAOMORI花嵐桜組をはじめ藤…

知坂元先生の新作『まんが卍の惣領主 信建』弘前城を造った男

弘前市の郷土史家で漫画をお描きになる知坂元先生の新作『まんが卍の惣領主 信建』を読みました。 信建はのぶたけと読みます。 弘前藩の藩祖・津軽為信公の長男ですが、信建公は藩主になることなく没し、その死はなぞに包まれています。 しかし信建公こそが…

ハンカチツリーやあでやかな牡丹が見頃の弘前城植物園♪ツツジや藤の花も

風薫る5月、弘前城植物園ではハンカチツリーが見頃を迎えています。弘前公園のなかに植物園があり、大石武学流の庭園も見学可能。ハンカチツリーの木があるのは、白いクジャクがいる小屋の近くです。白変種のクジャクは、ウェディングドレスをまとったような…

【弘前さくらまつり】花筏と紅八重枝垂れの美しさ!桜のトンネル

弘前さくらまつりは5月6日まで開催されています。今年は早咲きのため4月23日ころが満開でした。花筏が見頃になったのは26日から。上の写真は26日の昼頃で、風が強く吹き、ソメイヨシノの花びらが舞いました。 スポンサーリンク // 弘前公園の花筏とは? お濠…

市役所の屋上開放!満開の弘前さくらまつりを一望できる

弘前公園のソメイヨシノが満開です。弘前城の天守がある弘前公園は市の中心部。あでやかな薄紅色に街じゅうが染まりました♪写真の撮影は2018年4月23日。お濠も園内も最高潮!2年ぶりに弘前市役所の屋上開放に出かけて、岩木山と桜の絶景を堪能したのでお伝え…

2018弘前さくらまつり開幕!ブルーインパルスの祝賀飛行と早朝の弘前公園

弘前さくらまつりが4月21日に開幕しました。写真は21日・朝6時半の撮影です。開会式の準備でしょう。早朝から市の担当者やテレビ局が来ていました。園内は5分咲きくらいですが、気温が高めだと次々と花開きそう!弘前観桜会100周年の始まりです。 ヒロサキシ…

【弘前さくらまつり】地元民が徹底解説、見どころスポット

弘前さくらまつりが18日から準まつり期間で始まります。早咲きが予想されるので、18日から営業する出店も多いようです。観桜会100周年の記念にブルーインパルスも飛行する予定で、4月21日朝10時の開会式の後に行われることに。楽しみですね。さてきょうは弘…

ブルーインパルス4月21日に弘前を飛行予定、観桜会100周年記念

画像は2017年4月撮影です。暖かな日が続いて、弘前公園の桜は早咲きとなる見込みとなり、4月2日の発表で外堀は15日の開花予想が出ました。外堀の満開予想は20日。今年は観桜会100周年の年です。21日の開幕日にはブルーインパルスが弘前市上空を飛ぶ!祝賀飛…

【マツコの知らない世界、桜の世界】弘前公園の桜が紹介されたよ♪

3月20日放送の「マツコの知らない世界・桜の世界」にて、弘前公園の桜が映し出されました。日本一の桜マニアである中西さんがナビゲーターです。冒頭で弘前公園の素晴らしさを先ず紹介。でも数秒だったので、うっかりしていると見逃してしまいそう。それにし…

弘前公園は桜の剪定作業が真っ最中!マルバマンサクはつぼみ膨らむ

まだ雪が残る弘前公園、3月12日の撮影です。車で通りかかると、追手門ちかくのお壕ばたで桜の木の剪定作業が進んでいました。「桜切るバカ、梅切らぬバカ」昔からそう言われてきました。桜は枝を切るとそこから腐りやすくなるので良くないと言う意味ですが、…

弘前さくらまつりは4月21日に開幕、観桜会100周年のポスター

写真は2月の終わりに弘前公園を散策したときの1枚です。まだ雪がたっぷりでも、海外からの旅行客が園内を散策していました♪団体さんで中国語のようです。雪が珍しいのでしょうか、雪玉を作って投げ合う姿も。この日は穏やか。でも数日後の3月2日は北日本…

弘前城雪灯籠まつり2018年、雪明かりの幻想

2018年2月10日の記事です。弘前雪灯籠まつりが9日に開幕しました。12日までの期間です。上の写真は、奈良美智さんの「あおもり犬」の雪像、昼とは違い、夜は瞑想している哲学者風ですね。天気がくずれる予報が出ていたので、さっそく9日に観てきました!9日…

雪舞うなかの雪像作り、弘前城雪灯籠まつりは9日に開幕

この記事は2018年2月8日に書きました。先日、弘前公園を久しぶりに訪れました。雪だるまが出迎えてくれて、フレンドリーな表情にまるで旧友にばったり会った気分です♪200基におよぶ雪像や灯籠、かまくらなどが弘前城に設置されて、夜には灯りが燈りますから…

弘前公園の紅葉は海外の観光客にも大人気!もみじ谷は順番待ち&津軽三味線ライブ

弘前公園の紅葉は絶好調です。モミジは見事に赤く色付き、根上りイチョウからは、黄金色の葉が降るように舞い降りていました。七五三の記念に、紅葉をバッグに写真撮影の家族もいましたよ♪古くからある日本のお祝いごとの七五三は、男の子が5歳、女の子が3歳…

【弘前城】菊と紅葉まつりと夜の巨大りんごアート

弘前城 菊と紅葉まつりが開催されています。会期は10月20日~11月12日。園内の紅葉はこれから見頃を迎え、今年は巨大りんごアートを10月29日まで展示中。私が出かけたのはオープニングが行われた20日です。午前中は菊人形のある植物園へ出かけ、日が暮れた7時…

巨大リンゴアート制作中の弘前公園にタヌキの目撃情報!?

巨大リンゴアートは写楽 弘前公園の天守そばに、巨大リンゴアートを作っています!巨大リンゴアートの展示は20日にお披露目され、29日まで。写真は10月16日に撮影。フランス人のアート作家から直々の指導を受けての制作とのこと。縦17メートル、横9メートルの…

【弘前城2017幻想天守】西の守護神 白虎!財運を授けてくれるって♪

夜の弘前城、イルミネーションで彩られています。幻想天守、2017年のテーマは西の守護神である白虎。ナレーションや音楽とともに波のように点滅するライトが美しい。築城のとき、津軽為信公の軍師である沼田面松斎が風水 四神獣の思想を進言し、数ある候補地…

弘前城の石垣解体は順調!少しずつ紅葉の兆しの弘前公園

秋風を感じながら弘前公園を歩きました。そうしたら、びっくりするくらい石垣修理のための解体工事が進んでました♪ 大きな石が丁寧にはずされて、土台が見えています。弘前城本丸の石垣改修事業は100年ぶりの大修理。天守を曳屋にて移動させるイベントが行わ…

【弘前公園】ハスの花がきれいだっきゃ♪午後は閉じる花が多いので早朝がおススメ

ハスの花っこが、きれいに咲いでる弘前公園。7月19日の海の日、朝6時に撮影しました。ピンク色の花弁がさわやかで涼しげにお濠に浮かぶよう。一本の茎に花はひとつだけ。大輪なのであでやかです。泥のなかに生まれても、清楚でかれん。風情があって撮影に夢…

【弘前公園】朝日を浴びて健康づくり・城フェスのお知らせ

晴れた朝のすがすがしさは、新緑のこの時期ならでは!週に2~3度、近所を中心にウォーキングをしていますが、ときに弘前公園へでかけることも。朝日のシャワーを全身に浴びることができます。朝5時半~6時半ころ、たくさんの方がジョギングやテニスで汗を流し…

【花筏が見頃・夜桜も最高潮】弘前さくらまつり

お濠のソメイヨシノが散り始めて、花筏が見ごろになってきた弘前公園です。今年もきれい♪4月28日の午後6時半ころの画像です。 弘前公園の花筏とは? 桜の花びらが舞い散り、お濠に浮かぶと花筏がつぎつぎとできます。花筏とは、花びらがお濠に群れて集合する…

快晴に弘前城のお濠や園内は桜色♪弘前さくらまつり

4月24日の弘前公園はお濠は8分咲き、園内は5分咲き。北国の澄んだ青い空に桜の花が美しく映えます! 写真のベニシダレは武徳殿前。休憩所やお土産・工芸品のショップがある建物です。 亀甲通り・石場家住宅 北門から入ると、出店がならんでいる 天守と桜と残…

弘前さくらまつり2017・本丸の弘前枝垂があでやかに八分咲き

弘前さくらまつりの会期は5月7日まで。平成30年(2018)には100周年を迎えます。2017年度は100年目ということで、記念事業のイベントがもりだくさんに予定されています。開会式は明日ですが、本丸のシダレザクラが待ちきれない様子で、ご覧のように8分咲き!…

【弘前公園・石垣解体スタート】2019年までに3千個を外す最初の1個

記念セレモニー「石垣解体始め式」から一夜明けた10日。弘前公園に来ました。すっきりとした晴天に石垣を囲む足場と、ピンクの桜をかたどった「100」 の旗がはためいています。弘前さくらまつりは100年目の観桜会。 blog.tugarujikukan.info 1枚目の写真の手…

弘前公園の桜守に密着・世界ふしぎ発見・花見が100倍楽しめる

2017年3月19日・TBS系『世界ふしぎ発見』で各地の名所と共に、弘前公園の桜と手入れなどが紹介されました。夜の9時からの番組です。『花見が100倍楽しめる桜3大名所・桜3大名所と美しい風景・満開の桜と花筏!弘前公園の桜守に密着』クレジットタイトルが長…

弘前城雪燈籠まつり・夜のライトアップ

弘前城雪燈籠まつりが9日から開催中です。12日まで雪像やかまくら、プロジェクションマッピングを見学できます。本丸など有料エリアが無料。イベントが盛りだくさんですね。冬花火の打ち上げも予定されていますし、おでんやタコ焼きの出店も。駐車場は観光館…

津軽弁の「アマガエシ」で積雪が一時82センチに! 弘前が県内で最も雪深い

津軽弁に「アマガエシ」という言葉があります。漢字では雨返し、あるいは雨替えし 。冬に雨が降ると、次の日は荒れた天候になって雪がのっそり降るという意味です。きょう2月7日はまさに昨日の雨とは反対に、のれそれ雪が降って弘前市の積雪は昼過ぎに82セン…