つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

スローライフ

【農のふれカフェ】津軽ゆめりんごファームで収穫と紅玉ジャム作りを体験

津軽ゆめりんごファームは弘前市小沢にある観光リンゴ園です。 収穫体験はもちろんのこと、旬のくだもので作ったジャムをその場で食べることができます。 生産者と参加者とのふれあいができる「農のふれカフェお披露目会」に参加して、紅玉のリンゴジャム作…

【さもだしの塩辛】きのこ料理レシピ公開!下処理から解説します

秋はきのこが旬です。 さもだしを親戚から頂いたので、青森の郷土料理「さもだしの塩辛」を作りました。 さもだしは「ならたけ」のこと。青森ではおいしい天然きのことして、ファンが多い。 「ずるめぎが、めぇんだ!」 このネイティブな津軽弁を共通語にす…

【工房Junko】花炭とピザ作りで自然を満喫!農のふれカフェお披露目会

農のふれカフェお披露目会が開催されて、平川市尾埼の工房Junkoにて花炭とピザ作りを体験しました。 中南地域県民局の事業『農のふれカフェ』は、農園で地元の野菜や果物をたっぷり使った料理やスイーツを提供する体験型カフェの取り組みです。 工房Junkoを…

農のふれカフェお披露目会『ジンレリア農園&工房』山小舎であすなろ鶏卵を味わう

農家の家屋や農園で手作り体験をしながら、地元の食材をたっぷりと使った料理やスイーツ、郷土料理を食べることができたら、どんなに思い出に残るでしょう。 新しい気づきや、発見があるかもしれません。 農のふれカフェは、旅行者や観光に来た方が、農業者…

【弘前市りんご公園】りんご収穫祭!棟方志功のポスター展も開催中

真っ赤な「つがる」のりんごが、枝もたわわに実っています。 弘前市りんご公園では9月22日からリンゴ収穫祭が始まります。 先日、一足早く出かけてきました。 そうしたら海外からの観光客がたくさんお見えになって、りんごのもぎとり体験をしている♪ 棟方志…

スタバdeこぎん2018年9月はブランデューカラーでこぎん刺し

月に一度、スターバックス弘前公園前店で開催されるスタバdeこぎん、私が参加するようになって、早3年になります。 地元の女性や転勤族の奥様たちが集い、津軽伝統のこぎん刺しを楽しむ趣味の会。 上の画像は市松模様やりんごのモドコ(文様)を色糸で刺して…

【こぎんの学校2018】山端家昌氏と佐藤陽子先生がこぎんを語る!そらとぶこぎんプロジェクトと津軽工房社が主催

2018年8月27日、弘前市民会館の大会議室で『こぎんの学校』が開催されました。 主催は『そらとぶこぎんプロジェクト』と津軽工房社、講師が佐藤陽子こぎん展示館の陽子先生と、kogin.netを運営する山端家昌氏です。 午前中は「津軽こぎん―高橋寛子」上映会と…

【フラワーガーデン・ミミ】エディブルフラワーのスイーツに感動、農のふれカフェお披露目会

弘前市兼平にあるフラワーガーデン・ミミにやってきました。園地は広く、ハウスには人気の多肉植物の鉢植えもあるお花屋さんです。花き栽培農家であり、アレンジフラワーや切り花などを店舗や、道の駅「四季彩館」に出荷して、事業を展開中。2018年度にはエ…

【神さんのプチ畑】本格イタリアンピザを手作り!農のふれカフェ

さわやかな秋空の日に、手作りピザを石窯で焼く農村体験型『神さんのプチ畑』を訪問しました。畑から新鮮な野菜をもぎとり、手作りピザにトッピング。みんなでわいわい楽しみながら、焼き立てを頬張ることができます。私が参加できたのは、中南地域県民局が…

【青森の紅葉情報】城ヶ倉大橋から酸ヶ湯は見頃だよ!しょうが味噌おでん

2017年10月9日、酸ヶ湯へ紅葉を観に出かけました♪今年は早めです。9月30日に八甲田山に初雪が降り、山の紅葉が一気に進みました。連休の最終日とあって、登山客も多くて駐車場は満車。私が家人の運転する車に乗り込んだのは午前8時で、9時前には酸ヶ湯温泉に…

【嶽きみ2017】今年も粒ぞろいで甘い!おいしい茹で方を紹介♪

嶽きみは、岩木山麓の高原で栽培されるブランドとうもろこしです。標高400~500メートルの嶽地区で燦々と太陽を浴びたとうもろこしは、朝と昼の気温差が大きいことから糖度が高いんです♪青森はけっこう朝方の気温が低くなり、市内でも気温14度くらいですから…

鰺ヶ沢温泉ホテルグランメール山海荘の日帰り入浴はリッチな気分が味わえる

涼しい季節になると、温泉に行きたくなります。夏の疲れを取ってリフレッシュしたい。鰺ヶ沢温泉ホテルグランメール山海荘の日帰り入浴へ出かけました。こちらは午前11時~午後1時まで日帰り入浴が可能。料金は450円です。高台にあるお城のような建物ですか…

さるか荘で猿賀公園の蓮の花を観ながら温泉入浴

平川市にある猿賀公園は広い敷地のなかに猿賀神社と蓮池、遊具のある遊び場、それから猿賀温泉があります。猿賀温泉さるか荘の場所は、鯉が泳ぐ見晴ヶ池のすぐ近く。源泉掛け流しの「蓮観の足湯」は、湖水を眺めながらゆったりできますが、今回は『さるか荘…

【津軽藩ねぷた村の朝市】メロンやスイカ、桃のほか深浦で獲れた生マグロも

津軽藩ねぷた村の朝市へ出かけました。2017年8月6日、朝6時過ぎのお出かけです。お盆前ということで、たくさんの方が野菜やくだもの、漬物や魚介を見定めています。津軽藩ねぷた村は弘前公園のお濠ぞい、中央高校から亀甲町へ進んだ角にあります。年中、弘前…

五所川原【楠美家住宅いぶし体験】とノルディックウォーク

気持の良い快晴です!五所川原市狼長根(おいのながね)公園に隣接している歴史的な建造物・楠美家住宅に集合して『いぶし体験&ノルディックウォーク』に参加しました。 主催は五所川原ノルディックウォーク倶楽部。りっぱな茅葺き屋根の楠美家住宅は、明治1…

堂ケ平の桂清水とは?弘前市大沢地区・クマに注意

青森県は「おいしい水」が湧き出るところが何ヶ所かあります。 たいてい、山の中で八甲田や岩木山などにもありますが、きょうは弘前市郊外・大沢地区にある「堂ケ平(どうがたい)の桂清水(かつらしみず)」を紹介しましょう。 桂清水とは? 弘前市の南部・…

噂どおりの爆釣☆青森・イワシ釣り

天気に恵まれた日曜日です。東奥日報の釣り情報で青森市の漁港にてイワシが釣れている! と載りました。「わんど、行くまでイワシ、いるべが~」 気が気でない様子の夫。なんでも先月から、イワシが釣れ出したそうです。イワシは鰺ヶ沢漁港でも釣れるときも…

天然きのこの虫出しはまず塩水で@サモダシや落葉きのこ

秋はきのこがおいしい。 サモダシや舞茸、落葉(らくよう)きのこも! 森のイスキアへ行った帰りに、旧岩木町の直売所『野市里(のいちご)』に寄ると、落葉きのこが売っていました。「これはつるつるとして、食べごたえのあるきのこなんだ」と、家人。ひと…

秋の岩木山・嶽高原へ嶽きみときのこを求めてドライブ

これから秋が深まるにつれて、陽は短くなりますね。秋風を感じると、食べたくなるのが嶽きみ。さっそく岩木山の嶽高原の直売所にドライブすると、ススキがゆれて涼しい風が吹きわたっていました。道路沿いにたくさんの出店がならぶこの季節。お店によって、…

りんご公園の収穫祭、もぎ取り体験ができます

初秋のりんご公園がさわやかに晴れわたりました。9月18日の撮影です。ひろさきりんご収穫祭は、9月24日と25日その前に出かけてきました。赤いリンゴが成っています。「つがる」でしょう。 収穫体験受け中 英語の表記 Apple picking reception と、中国語も…

天然キノコのサモダシ 虫抜きが必要です 睡蓮沼を思い味わう

お山のおもしえ学校の近くに、大川原温泉があります。その向かいにある商店でサモダシを売っていました。大好きなんです、天然きのこ♪味がよく、健康にも良さそう!微生物の研究で大村智博士がノーベル賞に決まりましたね!きのこは菌糸類ですから、微生物の…

嶽キミの味くらべ 値段と直売所それぞれを茹でてみる

岩木山麓の嶽地区に出かけました。スイートコーンの美味しさで、全国に知られる嶽キミ!収穫時期を迎えています。キミは、津軽弁でとうもろこしのこと。唐黍(とうきび)が語源とか。甘くて、しゃきしゃきの触感がたまらないですね(*^_^*)ゆでキミは1本230円…

オープンガーデン 平川市町居にある花盛りの庭

ご夫婦ですてきなお庭を作っている『オープンガーデン」を見学しました。 21日は朝は曇りがちでしたが、開園の10時ころには晴れ間となって今が盛りの花々に会えました。 場所は南田温泉アップルランドを過ぎて、町居十文字方向へ行きます。集落に通じる細い…

今が旬 青森のタケノコ

青森の山で採れるタケノコはネマガリタケです。リンゴ手籠の材料ですが、食用は萌え出たばかりのものをどうぞ。 いまがちょうど旬ですので、山菜採りの方は胸騒ぐ季節でしょう。私は竹藪で迷うといけないので、スーパーで買います。パンダ並みの胃袋をお持ち…