つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

弘前の建物

【カルチュアロード2019】歩行者天国の土手町は大にぎわい

蓬莱橋では演奏会を開催 2019年9月15日に弘前市土手町にて、恒例のカルチュアロードが開催されました。 毎年9月第3日曜日に開かれる歩行者天国は、食べ物屋さんやワークショップの出店が並んで、大勢の人でにぎわいます。 秋の穏やかな天候の下、カルチュア…

瑞楽園は秋のお出かけにぴったり!見学無料で日本庭園を堪能できる

国指定の名勝・瑞楽園 庭園が全国的にブームですね。 弘前市には大石武学流庭園が何ヶ所もあります。 そのなかでも瑞楽園は、まったり眺めることができて、見学はなんと無料。 四季に彩られ、秋はとくに紅葉が赤く色づき、風情があります。 瑞楽園についてお…

ステキな洋館の弘前学院外人宣教師館で青い目のお人形に会った

1926年にアメリカから贈られた人形 4月27~29日に特別公開された「青い目の人形と青森」を見学しました。 弘前学院大学の外人宣教師館を会場に、100年近い前のセルロイドの人形8体が並べられています。 日米関係の改善を目的として1926年に日本にやってきた人…

弘前公園のマルバマンサク咲いでらよ♪ソメイヨシノの開花時期を占う花っこ

弘前公園のマルバマンサク 春の訪れを感じるこの頃、弘前公園のマルバマンサクが咲き始めました。 弘前では春を告げる花として、とっても知られています。 なぜなら、マルバマンサクが開花して40日後に、弘前公園のソメイヨシノが咲くといわれるんですね。 …

第6回太宰治生誕前日祭で禅林街の小山初代のお墓にお参りしました

6月19日は、太宰治の桜桃忌です。1948年に亡くなっているので、没後70年となりました。また、この日は太宰の誕生日でもあるので、生誕祭と呼ぶこともあります。それにしても太宰の人気は衰えません。生誕一〇〇年の2009年には『ヴィヨンの妻』、その翌年に『…

弘前昇天教会の清楚なバラの香りに包まれて

とっても雰囲気のあるレンガ積みの教会が、弘前に建っています。市の中心部・土手町にも近い弘前市山道町7にある弘前昇天教会。撮影は6月16日朝6時半。空が碧く澄んで、梅雨の晴れ間です。最初に教会ができたのが明治33年、このレンガの教会は大正9年(1920…

弘前城雪燈籠まつり2018、前川國男が手がけた市役所が大型雪像プロジェクションマッピング

弘前城雪灯籠まつりは4日間の日程を終えて燈籠、2月12日に閉幕。人出が昨年より2万人ふえて25万人だったと発表されました。じっさいに私が出かけた9日夜は、海外からの観光客が多い印象でしたね。欧米人やアジア人たちをたくさんお見かけしました。大小さま…

旧弘前市立図書館がリンゴ色にライトアップ♪フィンランドミュージアム

アップルハートが弘前追手門広場の旧弘前市立図書館をキュートにライトアップ♪クリスマス気分が盛り上がってきますね。地面にもきれいなアップルハートが映っていましたよ。といいたいところですが、建物にばかり気を取られて、津軽ジェンヌさんやDAIKAKUさ…

古民家sudatsuすだつ・アンティーク雑貨や文具のお店・レンタルスペースも

弘前にオープンした話題の古民家sudatsuに出かけました。アンティーク雑貨や古民具、文具やレコードを置いています。そして、和室をレンタルスペースとして利用することも可能。いま全国的に古民家が人気で、古民家カフェも流行していますね。訪れた人をほっ…

【弘前の洋館】旧東奥義塾外人教師館・レトロモダンを鑑賞

弘前市立図書館や観光館がある一角に建つ『旧東奥義塾外人教師館』は、外観がすてき。でもこれまで中へ入ったことがありませんでした。図書館へ来たついでに、「開館中」の文字につられて中へ。なんと無料で見学できます。木造2階建て、延べ床面積280㎡。明…

メリークリスマス・弘前カトリック教会

弘前市百石町にあるカトリック教会は祭壇とステンドグラスがとても見事です。家人がまだ一度も見学したことがないというので先日、一緒に出かけてきました。 弘前の観光に欠かせない教会です。 明治43年(1910)に建てられた礼拝堂は荘厳。尖った塔があるロ…