つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

弘前の建物

田舎館村の田んぼアート2022「モナリザと湖畔」と「縄文から弥生へ」

モナリザと湖畔を稲でアート 田舎館村は弘前から車で20分くらいの、のどかな農村です。 第29回の田んぼアートがそろそろ見ごろとなってきました。 混雑を避けて夏休み前に第1田んぼアートの「モナリザと湖畔」、第2田んぼアート「縄文から弥生へ」を見学した…

藤田記念庭園のハナショウブが優雅に咲いています

ハナショウブ 梅雨の晴れ間に紫のハナショウブが、美しく咲いています。 スッキリしないお天気が続いていますが、7月ですね。 2022年も後半戦です。 藤田記念庭園のハナショウブが今年もきれいなので、お伝えします。 スポンサーリンク // 藤田記念庭園 ハナ…

『弘前歴史街歩き』広瀬寿秀著が好評♪売れている本

一戸時計店 弘前は戦災に遭うことがなかったので、今も街並みは江戸時代の名残を色濃く残しています。 そうは言っても、取り壊される建物は少なくありません。 広瀬寿秀著『弘前歴史街歩き』は、歴史を訪ねて街歩きをするのに、ぴったりな1冊。 読みやすく…

桜ミクミュージアム&ショップと弘前市土手町の桜

桜ミクの歓迎フラッグ 弘前の商店街を、桜ミクの歓迎フラッグが彩りを添えています。 桜ミク×弘前のコラボは4年目。 バーチャルシンガーである桜ミクのミュージアムが、弘前市まちなか情報センターにあるのでお伝えします。 スポンサーリンク // 桜ミクミュ…

土手町の十月桜が満開♪ウォーキング日和

十月桜が満開の土手町 今冬は雪が多かったので、花が少し遅れています。 弘前市の土手町通りでは、いま十月桜が満開。街路樹には黄色いサンシュユも植えられた、江戸時代からの商店街。 土手町の十月桜を紹介します。 スポンサーリンク // 土手町 十月桜 サ…

弘前駅に高梨沙羅選手の横断幕がある理由と積雪の状態

弘前駅の横断幕 先日、弘前駅に行くとスーキージャンプ北京オリンピック選手・高梨沙羅さんと距離スキーの土屋正恵選手の横断幕が見えました。 高梨沙羅選手は、団体戦でスキースーツの規定により、惜しくも失格となってしまい、残念ですね。 弘前と高梨選手…

雪の日の心温まる贈り物と黒石中町こみせ通りの雪景色

こみせ通りin黒石市 津軽地方は今冬、雪が多くて除雪作業に住民が悲鳴をあげています。 弘前市の積雪は2022年1月14日の夕方のニュースによると、78センチ。 車道はわだちができて、歩道もすべりやすい。 17日には小中学校が冬休み明けの登校日ですから、心配…

みんなのこぎん♪かほく紅こぎんと雛と紅タペストリー製作

ひばとこぎん刺しコラボ 2022/04/06更新しました 1年半ぶりにみんなのこぎんに参加できました。 コロナ禍でお目に掛かることが、なかなかできなかった令和3年。 ですが、12月の定例会は佐藤陽子先生もお見えになり、うれしい再会に。 紅こぎんの糸を使った「…

根上がりイチョウが黄金色で最高!弘前博物館のきもの展

根上がりイチョウ みごとに黄色く色づいたイチョウの巨木を、弘前公園の西の郭で見ることができます。 11月8日に散策すると、風にハラハラとイチョウの葉が舞い、美しい。 樹齢300年のイチョウは根が盛り上がった古木で、弘前公園のシンボルです。 弘前博物…

マスキングテープ展覧会『mt博2021』10月21日まで旧弘前偕行社で開催♪

マスキングテープの金魚ねぷた 弘前市でマスキングテープ展覧会が開催されているので、出かけてきました。 オリジナル金魚ねぷたが、優しい色合いで大集合。 さまざまなマスキングテープが、展示販売されています。 会場は、弘前市御幸町の旧弘前偕行社。 10…

最勝院の彼岸花と色づきはじめの紅葉に映える五重塔

本州最北の彼岸花 10月と言えば、紅葉シーズンです! 青森県津軽地方には、紅葉の名所スポットがたくさん。 5日ほど前に、弘前市銅屋町の最勝院(さいしょういん)へ参拝に出かけました。 赤いヒガンバナが見頃で、本州最北の五重塔は色づき始めたモミジに彩…

コロナ対策のため9月から弘前市立図書館など公共の施設が1カ月間の休館です(>o<)

弘前公園本丸や植物園も休園 コロナ対策のため、青森県は県立図書館はじめねぶた観光の「ワラッセ」などが休館となり、弘前市でも公共の施設がほとんどが9月1日~9月30日までお休みします。 暑さが和らいで行楽日和ですが、残念! イベントも軒並み中止とな…

藤田記念庭園の映画「いとみち」写真展とハナショウブ

撮影時の衣装や小道具を展示 弘前公園のそばにある藤田記念庭園では 、7月15日まで映画「いとみち」写真展を開催中です。 オール青森ロケの「いとみち」はただいま上映中。 ヒロインが着用したメイド服が、かわいい。 庭園ではハナショウブが咲いていたので…

さくら開花宣言の弘前公園を早朝散歩♪城下町のソメイヨシノは薄紅色

ソメイヨシノ開花です 2021/04/17更新しました。 4月14日、弘前市公園緑地課は桜の開花宣言を発表しました。 それで15日の早朝に散歩をすると、お濠端のソメイヨシノが青空に映えて、薄紅色の花がさわやかな北国の風に揺れていたのです。 咲き始めた弘前公園…

桜っこ咲いでら♪本丸の弘前枝垂れ3分咲き!17日から準まつり態勢

弘前枝垂れと天守 2021/04/17更新しました。 お天気に誘われて、弘前公園を訪れました。 お濠端のソメイヨシノは数輪、花がほころんでいます。 弘前城天守の石垣にある弘前枝垂れが、見頃となってきたので、弘前公園の開花情報をお伝えします。 スポンサーリ…

住みたい街ランキング1位の弘前♪駅前にマンションがたくさん

弘前駅の正面にあるマンション 気温が10度以上になり、雪解けが進んだ弘前です。 住みたい街・青森県版1位、青森県の住み心地ランキング3位の弘前は今、駅前にマンションが続々と建っています。 弘前駅前の風景をお伝えします。 スポンサーリンク // 駅前北…

弘前の雪景色♪クリスマスイブは雨、次の寒波は年末年始

弘前駅前の銅像 クリスマスイブの今日は雨ですが、弘前は一足早く、街がホワイトクリスマスのようでした。 積雪はピークで40センチほどでしょうか。 雪景色は、ハッとするほど美しい。 しかし、1度にどっさり降り積もると、市民は除雪作業に追われます。 弘…

耕春山宗徳寺のモミジと前川國男晩年の作品・弘前市斎場

宗徳寺のモミジ 弘前市の禅林街は、禅宗のお寺が三十三あります。 耕春山 宗徳寺は赤門から入り、奥に位置しています。 モミジが美しい名所。 また、禅林街の後方には、モダニズム建築の巨匠である前川國男の最晩年の作品・弘前市斎場があるので、建物も見学…

【2020年紅葉情報】城ヶ倉大橋から酸ヶ湯を経て蔦沼へドライブ

酸ヶ湯温泉 青森は紅葉が見頃となっています。 10月18日、家人の運転によるマイカーで、城ヶ倉大橋や酸ヶ湯(すかゆ)温泉を経て、蔦温泉の奥にある蔦沼(つたぬま)までドライブしました。 アントニオ猪木さんが、テレビコマーシャルをしていますね。 ブナ…

最勝院五重塔と日本最北の赤いヒガンバナ♪

最勝院の境内に咲く彼岸花 弘前といえば、本州最北の城下町 です。 国の重要文化財指定を受けている建造物は22件、44棟3基という数を誇り、最勝院にある五重塔もそのひとつ。 この記事は本州最北の五重塔と最勝院の境内にて、日本の最も北で咲く彼岸花につい…

記録的な猛暑と大雨の9月、もしもの備えに土嚢があればと思った日

弘前は大雨 2020/09/05更新しました。 9月3日はフェーン現象に見舞われて、気温36度を記録したと思ったら、4日の午前中は記録的な大雨になった弘前市です。 道路がみるみる冠水して、車が派手に水しぶきをあげて走行。 側溝から水があふれるので、土嚢があっ…

弘前の堀越城跡はガイダンス施設・石戸谷家の内部も無料で見学できます

石戸谷家は江戸時代の大農家 国の史跡である堀越城跡は、藩祖・津軽為信公が居住していた城です。 弘前市の南に位置して、史跡公園として整備されました。 史跡のガイダンス施設が、画像の旧石戸谷家住宅です。 かやぶき屋根の大きな古民家は、見応えがたっ…

弘前公園の閉鎖は5月17日まで延長!本丸や植物園は5月31日まで休止

弘前公園は5月17日まで閉鎖延長 画像は4月27日の早朝に撮影した、弘前公園のお濠端です。 ソメイヨシノが満開の花盛りでしたが、新型コロナウィルス感染症の蔓延を防ぐため、公園は封鎖。 桜田市長がSNSに桜の開花情報を出さないでほしいと、市民に訴えまし…

佐藤芳子りんご染展♪やさしい色合い絹ストールなど逸品ぞろい

りんご工房・佐藤芳子さんの作品展 2020年3月3日~3月10日に弘前市の藤田記念庭園・考古館2Fギャラリーにて、『佐藤芳子りんご染展』が開催されていました。 りんご工房を運営している佐藤芳子さんの作品展。 やさしい色合いのストールやハンカチ、お着物にう…

弘前公園のマルバマンサクが、平年より11日も早ぐ咲いだっきゃ

マルバマンサク咲きました! 黄色い花びらが、リボンのようですね! 弘前公園のマルバマンサクが咲きました。 平年よりも11日、昨年より7日早い開花です。 弘前公園の雪どけの様子とともにお伝えします。 スポンサーリンク // 弘前市役所通り マルバマンサク…

弘前城雪燈籠まつりは雪像と雪明かりがきれい♪冬に咲くさくらライトアップも満開

大型雪像は旧弘前階行社 雪がなかった弘前ですが、数日でどっさり降りました。 弘前城雪燈籠まつりが初日の2月8日に降りしきる雪のなか開幕し、11日まで開催されます。 8日は夜7時から冬花火も打ち上げられて、盛況の弘前城雪燈籠まつり会場と、冬に咲くさく…

青森の暮らし最新号が発刊♪忍者屋敷「最後の見学会」

グラフ青森『青森の暮らし』423号 青森の暮らし最新号423号が発刊されて、県内の書店で絶賛、発売中です。 特集は「鶴田のひと」 鶴田町に生きる方々の熱心な活動が満載です。 私が連載している「城下町通信」は、忍者屋敷「最後の見学会」に参加したレポー…

【カルチュアロード2019】歩行者天国の土手町は大にぎわい

蓬莱橋では演奏会を開催 2019年9月15日に弘前市土手町にて、恒例のカルチュアロードが開催されました。 毎年9月第3日曜日に開かれる歩行者天国は、食べ物屋さんやワークショップの出店が並んで、大勢の人でにぎわいます。 秋の穏やかな天候の下、カルチュア…

瑞楽園は秋のお出かけにぴったり!見学無料で日本庭園を堪能できる

国指定の名勝・瑞楽園 庭園が全国的にブームですね。 弘前市には大石武学流庭園が何ヶ所もあります。 そのなかでも瑞楽園は、まったり眺めることができて、見学はなんと無料。 四季に彩られ、秋はとくに紅葉が赤く色づき、風情があります。 瑞楽園についてお…

ステキな洋館の弘前学院外人宣教師館で青い目のお人形に会った

1926年にアメリカから贈られた人形 4月27~29日に特別公開された「青い目の人形と青森」を見学しました。 弘前学院大学の外人宣教師館を会場に、100年近い前のセルロイドの人形8体が並べられています。 日米関係の改善を目的として1926年に日本にやってきた人…

コンタクトとプライバシーポリシーはこちらからどうぞ。 コンタクトとプライバシーポリシー