つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

本サイトには広告や商品プロモーションが含まれている場合があります

髙山稲荷神社はつがる市の最強パワースポット、赤い鳥居が印象的

高山稲荷神社の千本鳥居 さわやかな青空の下、赤い千本鳥居がばっちり龍の形に見えます。 海の守護神をお祀りする髙山稲荷神社は、津軽のみならず全国に信者がいる有名なパワースポット。 つがる市にある髙山稲荷神社を参拝したので、お伝えします。 スポン…

笑う太宰フェス・演劇ユニット一揆の星「グッド・バイ」と「はっけろメロス」

ヒロロ4階・市民ホール 6月16日にヒロロ4F市民ホールで開催された「笑う太宰フェス」演劇ユニット一揆の星「グッド・バイ」と朗読「走(は)っけろメロス」を楽しむことが出来ました。 弘前市にある『太宰治学びの家』のイベントも併せて、お伝えします。 …

オープンガーデン大きなくりの木の下で・バラが満開

豪華に咲き誇るバラ 平川市町居にある「オープンガーデン大きなくりの木の下で」に出かけました。 2,000坪の敷地に種類豊富なバラや、栗や梨の古木・そしてリンゴの木、ラベンダーなど季節の花々が咲きます。 6月はおひとり様700円で見学できるバラ園をお伝…

アムさんメロン2玉40万円で過去最高・初競りの値!超甘い青森県産メロン

アムさんメロンは弘果が推している県産メロン 青森県産メロンの初競りで、アムさんメロン2玉が40万円という最高額が付けられました。 甘くておいしい津軽のメロンは、6月から8月半ばまで店頭に並びます。 スポンサーリンク // 青森県産メロン まとめ 青森県…

弘前のお菓子と早く食べたい青森県産メロン

OKせんべいの「いかせんべい」 さきイカがお煎餅にのって、クセになるおいしさ。 OK製菓「いかせんべい」が好きで、たまに買います。 地元のお菓子屋さん、がんばってほしい。 そして今年も楽しみな県産メロンをお伝えします。 スポンサーリンク // いかせん…

6月は桜桃忌・弘前市駅前ヒロロで笑う太宰フェス

太宰治の桜桃忌 6月に入りました。 太宰治の誕生日であり、ご遺体が引き上げられた記念日の桜桃忌が今年もやってきます。 太宰が学生時代を過ごした弘前市では、ヒロロでイベント「笑う太宰フェス」が開催されることをお伝えします。 スポンサーリンク // 桜…

竹の子の炒め物・青森の郷土料理は山菜がもりだくさん

竹の子と豚肉の炒め物 弘前市郊外の道の駅・四季彩館で竹の子を買ったので、今回は竹の子炒めを作りました。 今年は熊が日本のあちらこちらに出ているため、出回る竹の子の量は少なめかもしれません。 青森の山菜料理についてお伝えします。 スポンサーリン…

りんご娘の誕生秘話『この街で夢をかなえる』堀米薫さんの本

この街で夢をかなえる 宮城県の作家・堀米薫さんの本『この街で夢をかなえる エンタメで地方を元気にするリンゴミュージックの挑戦」を拝読しました。 地元の弘前に夢と希望を与えてくれる1冊を、お伝えします。 スポンサーリンク // リンゴミュージックの挑…

感動の竹の子ご飯♪やっぱり美味いネマガリダケの炊き込みご飯

ネマガリダケの竹の子ご飯 先日、買ったネマガリダケを炊き込みご飯にしました。 毎年、5月に味わう竹の子ご飯は鶏もも肉やにんじんを炒めてから、炊飯器で炊いているので、レシピをお伝えします。 スポンサーリンク // 竹の子ご飯 レシピ 竹の子のみそ汁 ま…

ワニカム祭り・大鰐温泉のいで湯でさっぱり

出店やキッチンカーが勢ぞろい JR弘前駅から電車で10分ほどで大鰐(おおわに)温泉駅に到着します。 スキーといで湯の町・大鰐町は古くからの温泉町で、江戸時代は藩主の湯治場でした。 ワニカム祭りに出かけたので、お伝えします。 スポンサーリンク // 大…

カレーパン好き必見!ペンギンベーカリー弘前のスパイシー海老カレーフォンデュ

ペンギン ようやく買うことが出来たペンギンベーカリー弘前のパンです。 パンがブームだから、駐車場に停められず引き返したことがありました。 青森県に初出店のペンギンベーカリーのエビカレーパンを中心にお伝えします。 スポンサーリンク // 焼き立てパ…

山アザミのみそ汁とこごみの天ぷら・山に入るときの服装

山菜の天ぷら 春の楽しみは山菜料理ですね。 山から採ってきたばかりのコゴミの天ぷらや、ワラビのおひたし・アザミのおみそ汁はほろ苦さがおいしい。 春の山菜について、お伝えします。 スポンサーリンク // 山アザミ ワラビやウド 山菜取りの服装 まとめ …

あおもり北のまほろば歴史館「こぎん刺し展」佐藤陽子先生のワークショップ

あおもり北のまほろば歴史館にて撮影 青森市沖館にある「あおもり北のまほろば歴史館」にて、6月16日まで開催されている「こぎん刺し・受け継がれる技と心」を見学しました。 旧稽古館の閉館から18年ぶりの公開となったタペストリーなど、圧巻。 佐藤陽子先…

津軽あかつきの会お花見料理・石川大仏公園さくらまつり

昭和のお花見を再現・古津軽 4月21日にまた旅くらぶのバス旅に参加し、津軽あかつきの会お花見料理を食べることができました。 県民局の「古津軽あの日の観桜会@大仏公園」。 郷土料理の伝承活動を行っている津軽あかつきの会の協力のもと、獅子踊りなども…

八重桜が見頃の弘前公園と外で食べたいイギリストースト

八重桜と弘前城天守 弘前さくらまつり2024年は5月5日まで開催されます。 まつり後半は八重桜や弘前雪明りが満開なので、まだ楽しめますね。 外で食べたい工藤パン・イギリストーストと併せて、お伝えします。 スポンサーリンク // 弘前雪明り ヤエベニシダレ…

弘前市りんご公園・りんごの花っこ満開はもうすぐ!

弘前市りんご公園 りんごの花が1週間ほど早く開花しています。 5月6日まで弘前りんご花まつりが開催中。 愛らしい表情のりんごの花っこが咲く、弘前市りんご公園についてお伝えします。 スポンサーリンク // 弘前市りんご公園 りんごの花っこ りんご花まつ…

青森の暮らし442号はみんな大好きパン特集・弘前こぎん研究所 千葉弘美代表

青森の暮らし最新号 青森の暮らし442号が絶賛、発売中です。 特集は地元で日々、賢明に働くパン作り職人さんたちと、生産されたパンがいっぱい。 私の連載・城下町通信は弘前こぎん研究所の千葉弘美代表にお話を伺ったことをお伝えします。 スポンサーリンク…

弘前さくらまつりに扇ねぷた参上!花筏

弘前さくらまつりに扇ねぷたが参上 桜と担ぎねぷたのコラボは、珍しい! 弘前さくらまつりに下新町(しもあらまち)の扇ねぶたが、参上したのです。 お濠のソメイヨシノが散り始め、花筏も楽しめた弘前の桜をお伝えします。 スポンサーリンク // 弘前さくら…

岩木山の桜並木と嶽きみソフト

岩木山の桜並木 春が一足飛びでやってきた岩木山は、オオヤマザクラの桜並木が見頃です。 世界一の桜並木と称される岩木山のネックレスロード。 1985年から10年をかけて植えられたオオヤマザクラが、今年も見事に咲きそろったことをお伝えします。 スポンサ…

満開の弘前さくらまつり🌸夜桜のハートと嶽きみ天ぷら

弘前さくらまつり・桜のハート2024 園内も満開となった4月18日、弘前さくらまつり・夜桜へ出かけました。 2本の桜の木がハートマークを作るスポットや、桜に彩られた弘前城天守と出店について、お伝えします。 スポンサーリンク // 弘前城天守ライトアップ …

弘前さくらまつり2024・気温27度の暑さに一気に花開く弘前公園

弘前公園の桜と出店 4月15日は最高気温が27℃となった弘前市です。 弘前さくらまつりの会期は5月5日まで。 暑さに一気に桜が咲きそろったので、弘前さくらまつり2024年をお伝えします。 スポンサーリンク // 弘前さくらまつり 弘前城天守 西濠の桜のトンネル …

いま訪れるべき弘前城!天守と岩木山と桜の絶景は期間限定

2026年は再び曳屋される予定の天守 2015年に弘前城を曳屋で移動したことを、ご記憶ですか? 私はすっかり、天守の向こうにそびえる岩木山に親しみを覚えていますが、あと数年で再び曳屋にて元に帰還される予定です。 期間限定の絶景についてお伝えします。 …

弘前さくらまつりの準備が着々と進む弘前公園

4月8日午前9時過ぎの弘前城天守 最高気温が24・6℃まであがった今日の弘前公園は、桜のつぼみが膨らんできました。 弘前さくらまつり2024は、4月12日に開幕。 出店の小屋かけは済んで、あとは食材を調理すればOKのようです。 梅の花や水芭蕉が見ごろを迎えてい…

黒石さくらまつりと、ランプの宿 青荷温泉

弘前市内なら夏タイヤでOK 雪国では半年ごとのタイヤ交換が必要です。 春はスタッドレスタイヤから夏タイヤへ。 黒石さくらまつりと、秘境「ランプの宿青荷温泉」をお伝えします。 スポンサーリンク // 雪の回廊 青荷温泉 黒石さくらまつり まとめ 雪の回廊 …

弘前さくらまつりは4月12日から♪上土手町の十月桜がいま見ごろ

上土手町の十月桜・2024年4月1日 写真は2024年4月1日に、スマホ撮影した弘前市上土手町の十月桜です。 花っこ、咲いでら! 弘前さくらまつりの開幕は4月12日になりました。 会期は4月12日から5月5日まで。 弘前公園の桜についてお伝えします。 スポンサーリ…

ディープな津軽旅は五所川原市金木桜まつりや太宰治記念館「斜陽館」がおすすめ

走れメロス号と桜並木 青森の民俗や歴史を知ることができるディープな津軽旅なら、五所川原市や旧金木町がおススメです。 立佞武多(たちねぶた)の館や太宰治記念館「斜陽館」、霊場 賽の河原川倉地蔵堂に、津軽三味線会館があるので、ご紹介します。 スポ…

rakra別冊『古津軽』・弘前駅の津軽ラウンジに記念の展示

rakura古津軽 岩手県盛岡市のラ・クラ編集室が別冊「古津軽」を刊行しました。 北東北の楽しい暮らしを提案するエリアマガジンです。 表紙は鳥居の鬼コ。 本の出版を記念し、弘前駅2階「津軽ラウンジ」で展示されていることと併せてお伝えします。 スポンサ…

つがる地機の会・裂織の作品展が弘前市百石町展示館で3月22~25日

裂織(さきおり)は、古い着物を解いて、細いひもに裂いてから機織りをして、新しい布にする日本に古くからある技法です。 つがる地機の会の作品展が弘前市百石町展示館で開催されるので、楽しみにしています。 裂織とは? 裂織の作品展 エコロジーなハンドメ…

伝統のハンドメイド!「ゆめみるこぎん館」で津軽こぎん刺しに出会う

ゆめみるこぎん館の館内 少し前ですが、弘前市高屋地区の古民家「ゆめみるこぎん館」を再訪しました。 昭和30年代に石田昭子さんが津軽の村々を巡り、収集した津軽こぎん刺しを見ることができます。 弘前を訪れたら、ぜひ訪れたいスポットを紹介します。 ス…

弘前公園の桜・開花予想は4月13日🌸桜満開の弘前旅

ヒロサキシダレと弘前城天守 3日くらい前は吹雪となり、積雪が増えた弘前市ですが、ウェザーニューズが5回目の弘前公園・桜の開花予想を発表しました。 ソメイヨシノは4月13日の開花とのこと。 あと1か月ほどもすれば、弘前は花の季節を迎えます。 スポンサ…

コンタクトとプライバシーポリシーはこちらからどうぞ。 コンタクトとプライバシーポリシー