つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

手料理&おうちご飯

初物ネマガリダケと紅鮭の飯ずし♪タケノコのみそ汁のレシピ紹介

青森の郷土料理 山菜の季節に、ネマガリダケ入りの紅鮭の飯ずしと、タケノコとワカメのみそ汁レシピをお伝えします。 初物のネマガリダケを購入しました。 シャキシャキした歯ごたえと、爽やかな風味のネマガリダケはまさに春の味覚。 「あどはだり」したく…

採れたて山ウドのレシピ♪サバ缶とウドの酢味噌和えや天ぷら

サバ缶とウドの酢味噌和え 山菜の季節です。 採れたて山ウドを親戚から頂きました。 風味と香りが良い山ウドを、茎は酢味噌和えに、新芽を天ぷらに料理したので、レシピをお伝えします。 スポンサーリンク // 山ウド ウドとサバ缶の酢味噌和え レシピ ウドの…

郷土料理♪ホタテ稚貝VSタラ白子みそ汁対決

ホタテ稚貝 吹雪でめっちゃ寒い日は、温かいみそ汁で暖まりたいですね。 青森の冬のソウルフードといえば、具だくさんの「けの汁」や干し餅などがあります。 都会ではめったに食べることができないのは、ホタテ稚貝のみそ汁でしょうか。 地元では比較的、お…

グラフ青森の本『青森のお酒』酒蔵と地酒の魅力が満載

青森のお酒 発売中 グラフ青森から『青森のお酒』の本が発刊されました。 県内の酒蔵と日本酒の魅力が、満載です。 青森県内には「田酒(でんしゅ)」や「豊盃(ほうはい)』など全国に知られている銘酒もあるので、お伝えします。 地酒 西田酒造店 三浦酒造…

青森のおいしい郷土料理「けの汁」とつがる漬け、貝焼き味噌や生マグロ

具だくさんの「けの汁」 11月もあっという間に終盤です。 来週から、いよいよ師走ですね。 青森の郷土料理は、寒い冬に温まる「けの汁」や貝焼き味噌、タラの白子のみそ汁など色々あります。 今日は、青森の食についてお伝えします。 スポンサーリンク // け…

【青森の冬支度】タイヤ交換と暖房器具の手入れ、冬野菜の漬物

冬支度はお済みですか? 晴れ間がのぞいたきのうは、桜の木々が燃え立つような赤に染まっていました。 2020年はコロナ禍のため、弘前城さくらまつりもなければ、弘前城菊と紅葉まつりも中止となり、残念。 岩木山の頂が白くなり始めて、里にも雪が舞うのも間…

食用菊の天ぷらは甘味が増して美味♪黄色と紫の菊花、味の違いは?

紫色のもってのほか 菊の花がおいしい秋です。 食用菊はおもに、東北地方で好まれる食材です。 菊の花は奈良時代に、延命薬として中国から伝えられました。 いつもはおひたしにして食べていますが、今回は天ぷらに初挑戦。 そのレシピと、黄色と紫の菊の味の…

さもだしのみそ汁と塩辛で津軽の秋を味わおう

さもだしのみそ汁 秋はきのこが美味しいですね。 マイタケ、椎茸、えのきやしめじ、なめこ……色々あれど、津軽の人が好む「さもだし」は天然きのこです。 よいだしが出るから「だし」の字が使われたそうですが、一説には「三文(さんもん)だし」とも。 採れ…

清水森ナンバ入り「きのこナンバ」は爽やかな辛味♪津軽藩ねぷた村朝市でゲット

なめこキノコナンバ 弘前藩の藩祖・津軽為信(つがるためのぶ)公が、京都から持ち帰ったという伝説に彩られた清水森ナンバ。 今が旬で、津軽藩ねぷた村の朝市で売っていました。 さっそく購入して、なめことマイタケで「きのこナンバ」を調理。 マイルドな…

嶽きみの新レシピ♪冷やし「けの汁」トッピング、甘い嶽きみが味噌と合う

嶽きみ入り「けの汁」 9月に入っても、30度超えの燃えるような弘前です。 さて、青森の郷土料理として知られる「けの汁」は、冬野菜の具たっぷりの汁物ですね。 夏なら、ナスや冬瓜を刻んだ「けの汁」もおいしい。 食物繊維が豊富な「けの汁」は、油揚げや高…

嶽きみシーズン2020♪りんご恋空もゲットして津軽の味を満喫

嶽きみと「恋空」りんご 気温32度と蒸し暑い弘前。 標高1625メートルの岩木山中腹の農園、嶽(だけ)地区で栽培されている『嶽きみ』が、今年もおいしく実りました! 崎野農園さんと野市里あねっこへ買い出し。 嶽きみの茹で方や料理法、早生リンゴ「恋空」…

かみどて朝市は日曜の朝に開催♪初夏うまいもの市が6月20日と21日に開催予定

かみどて朝市6月14日の風景 毎週日曜の朝6時から開催される『かみどて朝市』は、弘前駅前から土手町につながる「えきどてプロムナード」が会場です。 朝6時から8時までの2時間、地物野菜や惣菜、サクランボやメロンなどの果物の出店が並びます。 また、同じ…

ネマガリダケの季節!タケノコご飯・ミズ・ワラビのおひたしと山菜尽くしメニュー

タケノコご飯とミズやワラビのおうちご飯 青森の6月は山菜の季節です。 津軽地方で好まれるのは、ネマガリダケやミズ、ワラビ、蕗など。 タケノコをいただいたので、今年も炊き込みご飯を作りました。 ミズは刻み昆布の和え物に、ワラビはカツオブシをまぶし…

新緑の虹の湖はシャクナゲが見頃♪タケノコ情報とクマに注意しよう

虹の湖の巨大な滑り台 お天気に恵まれた先日、新緑が美しい虹の湖公園へハイキングに出かけました。 虹の湖は、黒石温泉郷にほど近いダム湖です。 シャクヤクの花が目当てでしたが、まだつぼみで、代わりにシャクナゲが咲いていました。 八甲田山系のふもと…

#弘前エール飯♪かみどてお持ちかえり夕市でテイクアウト

かみどてお持ちかえり夕市 スティホームのゴールデンウイークです。 飲食店をテイクアウトで応援しよう! 弘前エール飯が盛んなこの頃、かみどて夕市で買い物しました。 場所は、JR弘前駅前から土手町へ続く遊歩道のプロムナード。 期間は5月30日まで、16:00~…

初物のコゴミを直売所の野市里でゲット♪ミズバショウ沼に癒やされる

山菜のコゴミ 岩木山のふもとにある直売所の野市里で、コゴミを買いました。 春一番のフキノトウや、コゴミを味わうと雪どけの足音が聞こえるようですね。 嶽温泉街にほど近いミズバショウ沼まで足を伸ばすと、せせらぎに白くたたずむようなミズバショウを見…

お魚の買い出しと、おうち『メバル定食』

おうちメバル定食 全国に緊急事態宣言が拡大して、弘前市の公共施設と弘前公園のほか、運動公園も閉鎖されています。 不要な外出を自粛中ですが、食材の買い出しに出かけました。 かそせいか焼き村でメバルを2匹、購入。 自宅のキッチンで、お刺身や焼き魚に…

家にあるりんごを酢に漬けて50日、自家製りんご酢で柿なます♪

自家製りんご酢はとっても簡単 リンゴの生産量が日本一の弘前市に住んでいるので、りんごレシピを研究中です。 今回は自家製りんご酢の作り方。 梅酒用のビンにりんごを4等分して入れて、市販の酢に漬けて1か月半、マイルドでおいしいりんご酢となったので、…

青森県産『七福神ボール』招福りんごは飾って良し、食べておいしい

青森県産「七福神ボール」はりんごです かわいい絵入りリンゴを頂きました! 招福の七福神がめんこく描かれています。 新年の令和2年が、佳い年になりそう! 青森県産「七福神ボール」についてお伝えします。 スポンサーリンク // 七福神りんご 寿老人 弁財…

一町田のセリはシャキシャキの食感が最高♪お雑煮や鍋焼きうどんに欠かせない

みずみずしい一町田のセリ 先日、地元スーパーで『一町田(いっちょうだ)のセリ』を見かけました。 弘前市一町田地区は、岩木山のふもと。 農家の方は、清水が湧き出る冷たい中に身をひたして、収穫します。 さっそく1把を買い、鍋物にしたのでお伝えしま…

TOKIOが食の起源NHKスペシャルで塩を解明!減塩が大切な理由

塩が人類をとりこにする理由は? 2020/03/23更新しました。 NHK食の起源シリーズを見ました。 TOKIOのメンバーがナビゲーターを務めて、「塩」について丁寧に解き明かし、減塩の大切さをレクチャー。 短命県返上の青森県は、塩分のとりすぎが高血圧や脳疾患…

岩木山は紅葉シーズン♪直売所の四季彩館と野市里でサモダシとナメコを売っていました

岩木山の紅葉ときのこが買える道の駅 2019年10月15日に岩木山で初冠雪が見られたと、ニュースが報じていました。 去年より13日も早く山では雪が降り、どうりで寒いわけですね。 その前日の14日は快晴で、岩木山の紅葉を眺めながらアグリマーケット四季彩館で…

【郷土料理】サモダシの塩辛♪あつあつご飯と酒の肴に

サモダシの塩辛はご飯がすすむよ 雨が少なくて、遅れがちだった天然きのこのサモダシが、採れ始めています。 道の駅「アップルヒル」で買ったので、さっそく「サモダシの塩辛」とおみそ汁を作りました。 サモダシの下処理から、今年もお伝えします。 スポン…

【嶽きみレシピ】天ぷらと悪魔的に甘い嶽きみライスをおうちご飯で♪

嶽きみの天ぷら 2020/09/07更新しました。 津軽地方で採れたて新鮮なとうもろこしといえば、嶽きみがもっとも有名です! 初秋の味覚ですね。 茹でたり、おしょうゆをつけて香ばしく焼いたりして頬張ると、口いっぱいにさわやかな甘みが広がる。 嶽きみの天ぷ…

タケノコご飯のレシピ♪青森はネマガリダケの季節

具だくさんのタケノコご飯 2021/05/12更新しました。 青森は山菜の季節を迎えています。 ワラビ、フキ、ウドなどなどありますが、王様はやっぱりネマガリダケ! 笹が生い茂る山中をかき分けるようにして、収穫できるネマガリダケはクセがなくて歯ごたえが格…

青森の暮らし419号が発売中!大豆の特集と城下町通信は花炭工房の石山順子さんのお話

青森の暮らし419号が発売中です 青森県内の話題をお届けしている『青森の暮らし』が発刊され、書店にて販売中です。 グラフ青森の編集部がくまなく県内を取材し、隔月で発行しています。 今号の特集は大豆の豆腐や納豆について。 雪国の青森では昔から、大豆…

煮リンゴのおいしいレシピ♪レモンとともにリンゴの水分で煮ると甘みもさわやかに

煮リンゴをおいしく作るコツ 手軽に作れて、胃腸に優しいスイーツを紹介します。 青森特産の果物といえば、リンゴ。 そのリンゴで作る煮リンゴは、まさに津軽のソウルフード。 ちょっとしたコツで、飽きずに食べることができます。 今回は国産レモンが手に入…

人気のりんごバターを青森リンゴで手作り♪簡単で美味しい

りんごバターをご存じですか。 信州長野のメーカーが作っているバター入りのりんごジャムです。 おいしいと評判になっていますよ。 そこで青森県弘前市に住んでいる私は、県産りんごを使って手作りしました。 電子レンジでもできますが、フライパンで料理。…

田舎館村のシクラメン市♪収穫感謝祭でずき芋汁のふるまい

前々から来てみたかった「田舎館村の収穫感謝祭&シクラメン市」に出かけることができました。 // // 地元の農家さんが丹精を込めたシクラメンやポインセチアや洋ランなど5000鉢を展示即売。 芸能発表や野菜やコメの直売も開催され、にぎわっていました。 無…

農のふれカフェ『ここからファーム』清水森ナンバこんにゃくのベジキッチン

辛いものが大好きな方、集まれ♪ 清水森ナンバを使ったヘルシークッキング。畑から収穫した野菜や山のめぐみを利用して、自宅でおもてなしをする『ここからファーム』でベジ料理教室を体験しました。 // 江戸時代に京都から津軽にもたされた清水森ナンバ。唐…

コンタクトとプライバシーポリシーはこちらからどうぞ。 コンタクトとプライバシーポリシー