つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

煮リンゴのおいしいレシピ♪レモンとともにリンゴの水分で煮ると甘みもさわやかに

煮りんご・りんごのコンポート

煮リンゴをおいしく作るコツ

手軽に作れて、胃腸に優しいスイーツを紹介します。

青森特産の果物といえば、リンゴ。

そのリンゴで作る煮リンゴは、まさに津軽ソウルフード

ちょっとしたコツで、飽きずに食べることができます。

今回は国産レモンが手に入ったので、くし形に切って入れました。

おすすめレシピを紹介します。

スポンサーリンク  

リンゴのスイーツは人気

リンゴ・リンゴのスイーツ・煮リンゴ

真っ赤なふじのリンゴは長持ちする品種

物置小屋に貯蔵しておいたリンゴと、3カ月ぶりに対面しました。 

青森は寒いので、物置小屋に置くとみずみずしさが保てるのです。

とくに「ふじ」は長持ち。

ここで、ひとつ注意があります。

貯蔵のときは、ネズミに喰われないように段ボールでなく、衣装ケースがオススメ。

ネズミは小さな隙間から侵入するので、ふたがきちんと閉められるケースが良いですよ。

さて、生食でも充分においしいリンゴですが、煮るとヨーグルトに混ぜたり、紅茶に入れたりと用途が広がります。

食物繊維が増えるので、腸活をしたい方にも最適です。

煮リンゴのコツとは?

煮リンゴのレシピ

皮をむいて塩水に

今回はりんご5個を使用し、皮をむきました。

鍋はふた付きのホウロウ鍋を使います。

レモンと一緒に煮るときは、ほうろうの鍋が腐食せず安心なので。

  • 材料 リンゴ5個
  • レモン半個
  • 砂糖はリンゴの重量の15~30パーセント 私は、砂糖は少しのほうが好きです。

煮リンゴのレシピ

煮リンゴのレシピ

国産レモンと一緒に国産煮ました
  1. 皮をむいたリンゴを変色防止のため、塩水に浸ける
  2. 国産レモンの皮をよく洗う
  3. 塩水を捨てて、くし形にカットしたレモンとリンゴ・砂糖を入れた鍋を、弱火にかける
  4. ふたをして、リンゴから水分が出るのを待つ・10分くらい
  5. 水分が出てきたら、中火に
  6. 沸騰7分で、今度はふたをしないで煮詰める
  7. 焦げないように注意すれば出来上がり 

blog.tugarujikukan.info

前に紅玉でリンゴジャムを作る体験を、ゆめりんごファームさんですることができました。

そして、この煮リンゴのレシピは、陸奥新報でエッセイを執筆中の二部洋子さん『食べ物をめぐる小さな冒険』を参考にしています。

二部さんがエッセイで、「リンゴの水分を利用すると、リンゴそのものを味わえる」 というようなふうにお書きになっていたのです。 

blog.tugarujikukan.info

煮リンゴを作っておくと、りんごバターへの転用も簡単にできます。

青森リンゴをたっぷり使ったケーキを以前、大宮駅のスイーツショップで見かけました。

なんと1個670円♪

都会では高級スイーツの材料として定評がある青森リンゴ。

むだなく食べきりたいですね。

スポンサーリンク  

煮リンゴの贅沢トースト

煮リンゴのレシピ

煮リンゴをトーストにゴロゴロ載せちゃおう

工藤パンの8枚切り食パンをトースターで焼いて、煮リンゴをたくさん載せると、リッチな朝食を楽しめます。

シナモンを振りかけると、さらに美味しくなる。

もちろん煮リンゴをデザートとして食べてもOKですし、ヨーグルトとまぜるとお子さんも喜ぶこと間違いなし。

まとめ

青森県産のりんごを使った煮リンゴは、やさしい味がします。

国産レモンを加えることで、さわやかな風味が増しました。

上記に紹介したほか、煮リンゴをホットケーキに混ぜ込んで焼くと、素敵なティータイムになることでしょう。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク