つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

本サイトには広告や商品プロモーションが含まれている場合があります

神社 仏閣

弘前天満宮の宵宮・カネタ玉田酒造店の「津軽じょんがら」お神酒

夕方5時に参拝 弘前市内は神社が多いので、6月から7月にかけてたくさん宵宮が開催されます。 西茂森の弘前天満宮の宵宮が、6月24日にありました。 大樽に入ったカネタ玉田酒造店「津軽じょんがら」お神酒を頂いて感激。 夕方5時の宵宮の様子をお伝えします …

髙山稲荷神社はつがる市の最強パワースポット、赤い鳥居が印象的

高山稲荷神社の千本鳥居 さわやかな青空の下、赤い千本鳥居がばっちり龍の形に見えます。 海の守護神をお祀りする髙山稲荷神社は、津軽のみならず全国に信者がいる有名なパワースポット。 つがる市にある髙山稲荷神社を参拝したので、お伝えします。 スポン…

岩木山の桜並木と嶽きみソフト

岩木山の桜並木 春が一足飛びでやってきた岩木山は、オオヤマザクラの桜並木が見頃です。 世界一の桜並木と称される岩木山のネックレスロード。 1985年から10年をかけて植えられたオオヤマザクラが、今年も見事に咲きそろったことをお伝えします。 スポンサ…

ディープな津軽旅は五所川原市金木桜まつりや太宰治記念館「斜陽館」がおすすめ

走れメロス号と桜並木 青森の民俗や歴史を知ることができるディープな津軽旅なら、五所川原市や旧金木町がおススメです。 立佞武多(たちねぶた)の館や太宰治記念館「斜陽館」、霊場 賽の河原川倉地蔵堂に、津軽三味線会館があるので、ご紹介します。 スポ…

rakra別冊『古津軽』・弘前駅の津軽ラウンジに記念の展示

rakura古津軽 岩手県盛岡市のラ・クラ編集室が別冊「古津軽」を刊行しました。 北東北の楽しい暮らしを提案するエリアマガジンです。 表紙は鳥居の鬼コ。 本の出版を記念し、弘前駅2階「津軽ラウンジ」で展示されていることと併せてお伝えします。 スポンサ…

雪の降らない穏やかな正月・弘前公園内の護国神社

弘前城天守 弘前は珍しく雪が降らない正月。 新年の弘前公園と護国神社について、お伝えします。 前回の猿賀神社の初詣の記事を書いた直後に、地震の第一報を知りました。 能登半島大地震と羽田空港の炎上事故の犠牲となった方々のご冥福をお祈り申し上げ、…

猿賀神社の初詣:龍で迎える辰年の祈り

猿賀神社の手水・龍 明けましておめでとうございます。 辰年ですね。 本年もどうぞよろしくお願いします! 猿賀(さるか)神社へ初詣に出かけてきました。 初詣のマナーと熊手や破魔矢、神札についてお伝えします。 スポンサーリンク // 初詣 猿賀神社 熊手や…

猿賀公園の蓮の花は午前中が見ごろ!平川市蓮の花まつり

猿賀公園のハスの花が美しい 平川市にある猿賀公園では、蓮の花まつりが8月27日まで開催されます。 早朝に咲いて、午後は花をとじるため、見ごろは午前中。 朝6時に出かけると、カメラマンや散歩の方がけっこういました。 猿賀神社の蓮の花をお伝えします。 …

弘前の宵宮が始まる・たこ焼きや金魚すくいの出店は夏の風物詩

宵宮の出店 江戸時代の町並みが残る弘前市は、神社やお寺で開かれる宵宮が多い土地です。 たこ焼きやかき氷、金魚すくいにお絵かきせんべいなど、出店もたくさん。 宵宮の日程表があるので、スケジュールをお伝えします。 スポンサーリンク // 宵宮祭典出店…

最勝院の桜と5月5日まで特別公開の仁王像を拝観

本州最北の五重塔と桜 撮影日は2023年4月10日、本州最北の五重塔は弘前市銅屋町・最勝院にあります。 ちょうど桜が8分咲きのころに、お参りすることができました。 解体修理された金剛力士像の特別公開は5月5日(金)まで。 最勝院の桜と、戻った仁王様をお伝…

猿賀公園の桜と御食事処もてなし「豊のやきそば」さるか茶房のコーヒー

アイスコーヒーと猿賀公園 青森県も黄砂で、今日は空が霞みがちです。 黄砂が来る前に、猿賀公園のソメイヨシノを見ました。 さるか茶房のアイスコーヒーと、御食事処もてなしにて「豊の焼きそば」をテイクアウトしたので、お伝えします。 スポンサーリンク …

最勝院・卯歳一代様の初詣♪元旦はおだやか気温プラス4度

最勝院・元旦 2023年おめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 雪の少ない年明け、元旦に最勝院に初詣に出かけました。 卯歳一代様の初詣と、修復された仁王尊の公開についてお伝えします。 スポンサーリンク // 金剛山 最勝院 狛ウサ…

令和5年は卯年!津軽一代様は最勝院と天満宮

弘前市最勝院の五重塔 2023/01/10更新しました 2023年は癸卯(みずのと う)の年になります。 うさぎ年ですね。 津軽地方には古くから、自分の生まれた年の干支にあたる神社に詣でると、神様が守ってくれるという信仰があります。 卯年の一代様である、歴史…

岩木山麓のオオヤマザクラ桜並木と桜林公園の吉野桜

岩木山と桜並木ネックレスロード およそ20キロ続くオオヤマザクラの桜並木が、見ごろを迎えています。 岩木山総合公園の駐車場に車を停めて、散策しました。 そして百沢の桜林公園の桜もきれいなので、紹介します。 スポンサーリンク // 世界一の桜並木 岩木…

福は内、鬼は内のなぞ!津軽の鬼伝説とエミシ

今週のお題「鬼」 巖鬼山神社の社殿 2月3日は豆まきの日、節分です。 弘前の周辺には、鬼を祀る神社があります。 弘前市十腰内の巖鬼山(がんきさん)神社や、鬼沢地区の鬼神社。 そのほか鳥居に鬼コがいる神社も。 津軽の鬼伝説を紹介します。 スポンサーリ…

猿賀神社に初詣2022♪大雪の参道と正月料理

猿賀神社・初詣 年末からずっと大雪の弘前です。 2022/01/05は朝までに約20センチも降り、弘前の積雪は70センチ以上でしょう。 雪かきを毎日の仕事にしていますが、もう勘弁してほしい。 それでは元旦に初詣に出かけてきたので、猿賀神社と正月料理をお伝え…

津軽(つがる)と蝦夷地(えぞち)展♪高岡の森弘前藩歴史館

津軽信政公の具足・複製 弘前市高岡地区にある高岡の森 弘前藩歴史館で『津軽と蝦夷地展』が開催されているので、見学しました。 展示は2021年12月19日まで。 蝦夷錦(えぞにしき)という珍しい交易品を見ることができるので、写真撮影OKの弘前藩歴史館につ…

最勝院の彼岸花と色づきはじめの紅葉に映える五重塔

本州最北の彼岸花 10月と言えば、紅葉シーズンです! 青森県津軽地方には、紅葉の名所スポットがたくさん。 5日ほど前に、弘前市銅屋町の最勝院(さいしょういん)へ参拝に出かけました。 赤いヒガンバナが見頃で、本州最北の五重塔は色づき始めたモミジに彩…

猿賀神社の蓮の花が満開!北限のハスと「津軽のイタコ」

猿賀神社・鏡ヶ池のハスの花 2021年も猿賀神社の蓮の花が、咲き誇っています。 鏡ヶ池いっぱいに、美しいピンクの花が咲きそろいました。 泥の中に根を張り、泥の中からあでやかに咲く、猿賀公園の北限の蓮をお伝えします。 スポンサーリンク // 猿賀公園の…

岩木山麓ぐるり世界一の桜並木と常盤野地区のミズバショウ、岩木山神社も桜満開♪

岩木山麓のオオヤマザクラ並木 岩木山麓のネックレスロードは、オオヤマザクラの並木が続きます。 津軽の霊峰・岩木山がまるで花の首飾りをつけたように華やぐ♪ 人気の観光スポット「世界一の桜並木」が見頃を迎えて、岩木山神社のソメイヨシノは満開、さら…

厄年は役年!人生の節目とチコちゃんに教えられる

岩木山神社の厄払いで頂いたお札 2021/01/23放送の「チコちゃんに叱られる」番組で、『厄年は役年』ということを知りました。 厄払いのために、神社にお参りしたいという方は多いですね。 岩木山神社での厄払いに、私が付き添った体験記は当ブログの人気記事…

ふぶきの晴れ間に猿賀神社へ初詣♪大寒波の真冬日が続きます

猿賀公園「こいこい神社」 年末からずっと真冬日が続き、雪も多い津軽地方です。 ふぶきの晴れ間に、平川市にある猿賀神社に初詣をいたしました。 コロナ禍のさなかですから、密を避けるように注意しながらの参拝。 境内は広々として、雪の清浄な空気に包ま…

弘前の雪景色♪クリスマスイブは雨、次の寒波は年末年始

弘前駅前の銅像 クリスマスイブの今日は雨ですが、弘前は一足早く、街がホワイトクリスマスのようでした。 積雪はピークで40センチほどでしょうか。 雪景色は、ハッとするほど美しい。 しかし、1度にどっさり降り積もると、市民は除雪作業に追われます。 弘…

【えび天そば】岩木山神社の一の鳥居近くにある「そば処藤幸」

えび天そば 岩木山神社の一の鳥居近くにあるそば処藤幸にて、えび天そばを食べることができました。 山陽の茶屋があったところで、寒いときにうれしい足湯もあります。 細打ちのおそばは、のどごしがよく、天ぷらもさくっとおいしい。 そば処藤幸のえび天そ…

耕春山宗徳寺のモミジと前川國男晩年の作品・弘前市斎場

宗徳寺のモミジ 弘前市の禅林街は、禅宗のお寺が三十三あります。 耕春山 宗徳寺は赤門から入り、奥に位置しています。 モミジが美しい名所。 また、禅林街の後方には、モダニズム建築の巨匠である前川國男の最晩年の作品・弘前市斎場があるので、建物も見学…

最勝院五重塔と日本最北の赤いヒガンバナ♪

最勝院の境内に咲く彼岸花 弘前といえば、本州最北の城下町 です。 国の重要文化財指定を受けている建造物は22件、44棟3基という数を誇り、最勝院にある五重塔もそのひとつ。 この記事は本州最北の五重塔と最勝院の境内にて、日本の最も北で咲く彼岸花につい…

猿賀公園のハス2020年♪鏡ヶ池に満開の花と足湯でまったり

蓮の花が見頃の猿賀公園 平川市猿賀公園は、いま蓮の花が見頃です。 鏡ヶ池にあふれんばかりに咲いて、美しい。 この時期にいただける限定御朱印は、蓮の花のもようで人気。 猿賀公園では、霊泉の温泉と蓮観の足湯も楽しめます。 スポンサーリンク // 猿賀神…

岩木山神社のソメイヨシノとネックレスロード世界一の桜並木を歩く

岩木山神社の鳥居を桜が彩る 連休中は一度だけ、岩木山神社に参拝して、ネックレスロードをウォーキングしました。 岩木山に世界一の桜並木をと、植えられたオオヤマザクラのネックレスロードはおよそ20キロメートルも続きます。 2020年の見頃は5月4日ころ。…

初詣2020は雪の猿賀神社へ合格祈願の巨大ボードと胸肩神社

猿賀神社・日の丸国旗の鳥居 新年おめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 2020年の初詣は平川市にある猿賀神社にお参りしました。 年末から降った雪が境内をさらに神秘的にして、パワースポット感がたっぷり。 合格祈願の巨大ボードと鏡ヶ池の…

戦後最大の偽書事件「東日流外三郡誌つがるそとさんぐんし」感想!おらほの歴史

霊峰岩木山・東日流外三郡誌とは? 東奥日報の記者・斉藤光政氏が書いた『戦後最大の偽書事件「東日流外三郡誌」』を読みました。 五所川原市の農家から発見された、古文書を巡る偽書(ぎしょ)事件を覚えていますか? 地元のみならず、全国を巻き込んだ論議…

コンタクトとプライバシーポリシーはこちらからどうぞ。 コンタクトとプライバシーポリシー