つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

津軽の食べ物・ソウルフード

清水森ナンバ入り「きのこナンバ」は爽やかな辛味♪津軽藩ねぷた村朝市でゲット

なめこキノコナンバ 弘前藩の藩祖・津軽為信(つがるためのぶ)公が、京都から持ち帰ったという伝説に彩られた清水森ナンバ。 今が旬で、津軽藩ねぷた村の朝市で売っていました。 さっそく購入して、なめことマイタケで「きのこナンバ」を調理。 マイルドな…

嶽きみの新レシピ♪冷やし「けの汁」トッピング、甘い嶽きみが味噌と合う

嶽きみ入り「けの汁」 9月に入っても、30度超えの燃えるような弘前です。 さて、青森の郷土料理として知られる「けの汁」は、冬野菜の具たっぷりの汁物ですね。 夏なら、ナスや冬瓜を刻んだ「けの汁」もおいしい。 食物繊維が豊富な「けの汁」は、油揚げや高…

記録的な猛暑と大雨の9月、もしもの備えに土嚢があればと思った日

弘前は大雨 2020/09/05更新しました。 9月3日はフェーン現象に見舞われて、気温36度を記録したと思ったら、4日の午前中は記録的な大雨になった弘前市です。 道路がみるみる冠水して、車が派手に水しぶきをあげて走行。 側溝から水があふれるので、土嚢があっ…

嶽きみシーズン2020♪りんご恋空もゲットして津軽の味を満喫

嶽きみと「恋空」りんご 気温32度と蒸し暑い弘前。 標高1625メートルの岩木山中腹の農園、嶽(だけ)地区で栽培されている『嶽きみ』が、今年もおいしく実りました! 崎野農園さんと野市里あねっこへ買い出し。 嶽きみの茹で方や料理法、早生リンゴ「恋空」…

津軽藩ねぷた村の朝市は10月4日までの毎週日曜日、早朝6時半から

津軽藩ねぷた村の朝市 津軽藩ねぷた村の朝市に出かけたので、2020年7月19日の様子をお伝えします。 採れたてのホームランメロンや、野菜、そして魚介類が並び、地元の買い物客でにぎわっていました。 清水森ナンバもあります! 10月4日まで毎週日曜日に開催…

初夏うまいもの市は盛況!ひろさきお買い物ストリート

初夏うまいもの市に登場のドッピー君 梅雨の晴れ間に開催された『初夏うまいもの市』に、出かけることができました。 えきどてプロムナードを会場に、食べ物屋さんやハンドメイドの出店がならび、たくさんの市民が久しぶりの外出です。 新型コロナウィルス感…

かみどて朝市は日曜の朝に開催♪初夏うまいもの市が6月20日と21日に開催予定

かみどて朝市6月14日の風景 毎週日曜の朝6時から開催される『かみどて朝市』は、弘前駅前から土手町につながる「えきどてプロムナード」が会場です。 朝6時から8時までの2時間、地物野菜や惣菜、サクランボやメロンなどの果物の出店が並びます。 また、同じ…

ネマガリダケの季節!タケノコご飯・ミズ・ワラビのおひたしと山菜尽くしメニュー

タケノコご飯とミズやワラビのおうちご飯 青森の6月は山菜の季節です。 津軽地方で好まれるのは、ネマガリダケやミズ、ワラビ、蕗など。 タケノコをいただいたので、今年も炊き込みご飯を作りました。 ミズは刻み昆布の和え物に、ワラビはカツオブシをまぶし…

特別定額給付金の申請書が届きました!締切りは8月31日

5月29日に申請書が届く 国民に定額10万円を支給する特別定額給付金の申請書が、5月29日に届きました。 オンライン申請のほか郵送申請方式があり、世帯主の口座に家族の人数に応じた金額が振り込まれます。 4月27日に住民票が弘前市にある方が対象。 特別定額…

新緑の虹の湖はシャクナゲが見頃♪タケノコ情報とクマに注意しよう

虹の湖の巨大な滑り台 お天気に恵まれた先日、新緑が美しい虹の湖公園へハイキングに出かけました。 虹の湖は、黒石温泉郷にほど近いダム湖です。 シャクヤクの花が目当てでしたが、まだつぼみで、代わりにシャクナゲが咲いていました。 八甲田山系のふもと…

青森の暮らし426号は古民家特集!城下町通信ではりんご工房を紹介

青森の暮らし426号が発売中です グラフ青森発刊の隔月誌「青森の暮らし426号」が発刊され絶賛、発売中です。 特集は「古い」を生かす 青森の古民家を生かした雑貨ショップやカフェ、農家民宿を編集部が取材しています。 私の連載「城下町通信」は、りんご工…

からあげ大名ザンギ6個テイクアウト♪サクサクの鶏もも肉の唐揚げ

ザンギは北海道発祥の鶏唐揚げ 弘前市城東地区にある「からあげ大名」てザンギをテイクアウトしました。 ザンギは北海道発祥の鶏唐揚げ. サクサクに揚がったボリュームたっぷりの鶏肉は、ジューシーでおいしい。 初めて食べたザンギの感想をお伝えします。 …

初物のコゴミを直売所の野市里でゲット♪ミズバショウ沼に癒やされる

山菜のコゴミ 岩木山のふもとにある直売所の野市里で、コゴミを買いました。 春一番のフキノトウや、コゴミを味わうと雪どけの足音が聞こえるようですね。 嶽温泉街にほど近いミズバショウ沼まで足を伸ばすと、せせらぎに白くたたずむようなミズバショウを見…

青森ねぶた中止と、弘前公園の桜SNSやめてのお願い

青森ねぶた2020年は中止 画像のねぶたは、JR青森駅に常設展示のねぶたを、私が2020年1月に撮影した1枚です。 青森ねぶたが、2020年は中止と発表されました。 平川市のねぷた祭りも中止が検討されています。 また弘前公園は西堀も通行止めになり、さくらの花…

バッケ味噌と、家での春の楽しみは山菜料理

ふきのとうを津軽弁で「ばっけ」と言います 新型コロナウィルス感染症の影響は、とうとう青森県へも及びました。 4月4付けの東奥日報によると、県内は11人の感染者です。 研修医の感染もありますから、日増しに深刻になっています。 私も外出を自粛して人混…

ピーターパン洋菓子店のおすすめケーキセット♪名物ひょうたんを店内に展示

ケーキセットを2個、購入 新型コロナウィルスの影響で、家にこもりがちな日々です。 そこで、地元に愛され続ける弘前市城西にあるピーターパン洋菓子店からケーキを買って、おうちカフェ。 1コインランチ弘前の本を利用しました。 名物ひょうたんを店内に展…

元祖しじみラーメン♪蜆ラーメンの店 和歌山はシジミのエキスたっぷり

元祖しじみラーメン 弘前市内にいながら、十三湖の湖畔にある和歌山のシジミラーメンが味わえるとは! 富田町にある「蜆ラーメンの店 和歌山」で元祖しじみラーメン(中貝)を食べることができました。 シジミ貝のエキスたっぷりスープに、細麺との相性もば…

道の駅津軽白神の『こぎんのいま展』を見学!こぎん糸と目屋豆腐を買いました

こぎんのいま展 2020年3月31日まで、西目屋村の道の駅・津軽白神ビーチにしめやで『こぎんのいま展』が開催されています。 津軽こぎん刺しの発祥の地である西目屋村は、弘前市から車で30分ほど。 世界遺産の白神山地の玄関口に位置する山あいの村です。 こぎ…

五所川原の立佞武多の館はねぷた祭り「やってまれ!」の興奮が一年中伝わります

立佞武多の館はJR五所川原駅から徒歩圏内 少し前に、五所川原市にある立佞武多(たちねぷた)の館に出かけました。 高さ23メートル、重さ19トンの巨大ねぷたを収納して、展示しています。 津軽地方のねぶた・ねぷた祭りは8月のまつりですが、立佞武多の館で…

青森ken民藝1月例会にて忍者部顧問・清川繁人先生の講義を拝聴!大阪屋の『包み』お菓子

雪のないJR青森駅前 2020年1月27日に青森市へ出かけました。 画像は雪がない青森駅前、暖冬小雪でびっくりですね。 青森ken民藝1月例会・『青森大学櫛引研まちなかゼミ・津軽の忍者は青森から始まった』にて、青森大学忍者部顧問・清川繁人先生の講義を、拝…

高岡の森古民家カフェ山の子で、郷土料理「けの汁」ほっこり山の子ご膳♪

高岡の森古民家カフェ山の子『山の子ご膳』 弘前市の旧岩木町にある高岡の森古民家カフェ山の子で、ランチを食べることができました。 雪国の風格ある古民家をリノベーションして、カフェに生まれ変わったお店です。 山の子ご膳と「こだわりチキンカレー」を…

『どうしてもラーメンを食べたい人のための太らない食べ方』本レビュー

ラーメンをダイエット食に みなさまは1年に何杯くらい、ラーメンを食べますか? 私は外食のラーメンのほかに、家でも週に2・3度は食べるので、多いときだと週4回、お昼はラーメンというときもあります。 気になるのはメタボと、塩分と糖質の摂りすぎ。 『どう…

青森県産『七福神ボール』招福りんごは飾って良し、食べておいしい

青森県産「七福神ボール」はりんごです かわいい絵入りリンゴを頂きました! 招福の七福神がめんこく描かれています。 新年の令和2年が、佳い年になりそう! 青森県産「七福神ボール」についてお伝えします。 スポンサーリンク // 七福神りんご 寿老人 弁財…

一町田のセリはシャキシャキの食感が最高♪お雑煮や鍋焼きうどんに欠かせない

みずみずしい一町田のセリ 先日、地元スーパーで『一町田(いっちょうだ)のセリ』を見かけました。 弘前市一町田地区は、岩木山のふもと。 農家の方は、清水が湧き出る冷たい中に身をひたして、収穫します。 さっそく1把を買い、鍋物にしたのでお伝えしま…

TOKIOが食の起源NHKスペシャルで塩を解明!減塩が大切な理由

塩が人類をとりこにする理由は? 2020/03/23更新しました。 NHK食の起源シリーズを見ました。 TOKIOのメンバーがナビゲーターを務めて、「塩」について丁寧に解き明かし、減塩の大切さをレクチャー。 短命県返上の青森県は、塩分のとりすぎが高血圧や脳疾患…

津軽の食と産業まつりは、美味しい食べ物や暮らしの祭典だよ

津軽の食と産業まつりは克雪トレーニングセンターがメイン会場 2019年10月18日~20日に開催された「津軽の食と産業まつり」についてお伝えします。 弘前の伝統工芸品やおいしい食べ物、水道事業部などのほか群馬県太田市や北海道からも出店し、大勢の市民でに…

岩木山は紅葉シーズン♪直売所の四季彩館と野市里でサモダシとナメコを売っていました

岩木山の紅葉ときのこが買える道の駅 2019年10月15日に岩木山で初冠雪が見られたと、ニュースが報じていました。 去年より13日も早く山では雪が降り、どうりで寒いわけですね。 その前日の14日は快晴で、岩木山の紅葉を眺めながらアグリマーケット四季彩館で…

【郷土料理】サモダシの塩辛♪あつあつご飯と酒の肴に

サモダシの塩辛はご飯がすすむよ 雨が少なくて、遅れがちだった天然きのこのサモダシが、採れ始めています。 道の駅「アップルヒル」で買ったので、さっそく「サモダシの塩辛」とおみそ汁を作りました。 サモダシの下処理から、今年もお伝えします。 スポン…

中みそを15年ぶりに食べたら、野菜の多さに驚く!ソウルフードは変わらずウマい

中みそは中三デパートの名物みそラーメン 弘前で超有名な、みそラーメンといえば、中みそです。 中三デパート地階のフードコートで食べることができますね。 15年ぶりに食べたら、もやしやキャベツの量が多くて、驚きました。 ショウガが効いたちょっぴり甘…

【嶽きみレシピ】天ぷらと悪魔的に甘い嶽きみライスをおうちご飯で♪

嶽きみの天ぷら 2020/09/07更新しました。 津軽地方で採れたて新鮮なとうもろこしといえば、嶽きみがもっとも有名です! 初秋の味覚ですね。 茹でたり、おしょうゆをつけて香ばしく焼いたりして頬張ると、口いっぱいにさわやかな甘みが広がる。 嶽きみの天ぷ…

コンタクトとプライバシーポリシーはこちらからどうぞ。 コンタクトとプライバシーポリシー