つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

風景

【岩木山の紅葉】津軽岩木スカイラインを利用して8合目へ

数日前の快晴の日、岩木山の紅葉を楽しみたくて、津軽岩木スカイラインを利用し、8合目までドライブしました。 // // 岩木山の中腹にある木々は色づいて、見頃が続いています。 8合目休憩所の2階からは津軽の山並みと、日本海を遠く見渡せ、気持のよい眺め…

紅葉情報♪酸ヶ湯と地獄沼は見頃、城ヶ倉大橋は10月中旬から

八甲田連峰の紅葉についてお伝えします。 撮影日は10月8日。 台風一過で快晴かと思いきや、雲が残る1日でした。 朝8時半に酸ヶ湯温泉に着くと、駐車場がまさかの満車。 登山客が車を停め、リュックの中身を点検したり、トレッキングシューズのひもを締め直し…

【農のふれカフェ】津軽ゆめりんごファームで収穫と紅玉ジャム作りを体験

津軽ゆめりんごファームは弘前市小沢にある観光リンゴ園です。 収穫体験はもちろんのこと、旬のくだもので作ったジャムをその場で食べることができます。 生産者と参加者とのふれあいができる「農のふれカフェお披露目会」に参加して、紅玉のリンゴジャム作…

農のふれカフェお披露目会『ジンレリア農園&工房』山小舎であすなろ鶏卵を味わう

農家の家屋や農園で手作り体験をしながら、地元の食材をたっぷりと使った料理やスイーツ、郷土料理を食べることができたら、どんなに思い出に残るでしょう。 新しい気づきや、発見があるかもしれません。 農のふれカフェは、旅行者や観光に来た方が、農業者…

【弘前市りんご公園】りんご収穫祭!棟方志功のポスター展も開催中

真っ赤な「つがる」のりんごが、枝もたわわに実っています。 弘前市りんご公園では9月22日からリンゴ収穫祭が始まります。 先日、一足早く出かけてきました。 そうしたら海外からの観光客がたくさんお見えになって、りんごのもぎとり体験をしている♪ 棟方志…

田んぼアート田舎館村2018『ローマの休日』アン王女の笑顔さわやか

2018年の田舎館村の田んぼアートはオードリー・ヘップバーンの笑顔が印象的な『ローマの休日』です。観光名所のコロッセウムをバックに、グレゴリー・ペックが運転するイタリアのスクーター「ベスパ」に乗っているヘップバーン。可憐な顔立ちが映画のままじ…

大鰐温泉つつじまつりが27日まで延長♪満開でライトアップも

大鰐温泉つつじまつりが、弘前市のとなり大鰐町・茶臼山公園で開催されています。私が出かけたのは20日の日曜日。このときは6分咲きほどでした。つつじの花が赤、白、薄紫といろんな色あり、豪華な花咲く高原となる茶臼山公園。大鰐出身の俳人・増田手古奈(…

岩木山麓山田野の菜の花畑でABITANiAジャージーファームのミルクソフトが美味♪

岩木山麓の山田野は鰺ヶ沢町にあります。広々とした山裾の大地から望む岩木山は、弘前市内から眺めた頂きとは違う顔!2018年も菜の花が咲く季節となりました。5月7日の撮影です。こちらは戦後の開拓農家が入植する前は、旧陸軍の宿営地でした。宮沢賢治の弟…

土手町の十月桜と冷やし中華がおいしい季節?!

雪国の弘前にも春が巡ってきました!上土手町の十月桜が咲いでら。弘前公園では子福桜がほころび始めていると、お昼のニュースに映りました。今年の春は一気にやって来た感じ。3月28日に撮影。土手町の十月桜はこれからが見ごろ。毎年、弘前公園のソメイヨシ…

西目屋村の乳穂ヶ滝が4年ぶりに結氷!ライトアップに自然は偉大だ

西目屋村は弘前市役所から、車で走ること30分ほどの山あいの村です。世界遺産の白神産地のおひざ元。その昔は炭焼きがさかんで、津軽しらかみ湖の湖底に沈みましたが、砂子瀬の集落などがありました。目屋人形の制作、丹精込めた手作りさて、村役場にほど近…

【冬のイベント情報】弘前城雪燈籠まつりと、冬の球場アートが2月に

2018年1月9日に書いた記事です。年末年始は雪が降らずに、穏やかだった弘前です。2月に雪のアートが楽しめるイベントが津軽地方で開催されるので、お知らせします。 冬の球場アート 2月9日金曜日~12日月曜・祝日まで弘前市運動公園のはるか夢球場で、『冬の…

【青森の紅葉情報】城ヶ倉大橋から酸ヶ湯は見頃だよ!しょうが味噌おでん

2017年10月9日、酸ヶ湯へ紅葉を観に出かけました♪今年は早めです。9月30日に八甲田山に初雪が降り、山の紅葉が一気に進みました。連休の最終日とあって、登山客も多くて駐車場は満車。私が家人の運転する車に乗り込んだのは午前8時で、9時前には酸ヶ湯温泉に…

【世界遺産の白神山地、深浦町の魅力を地元民が紹介】千畳敷海岸の奇岩と石仏、十二湖

青森県のお出かけスポットである、西津軽郡深浦町を紹介します。世界遺産に登録されている白神山地と、日本海に囲まれた自然豊かな地域。青森ー能代間を運行する五能線「リゾートしらかみ」で、津軽のリンゴ園や海を見ながら旅するのも良いですね!また、海…

【田舎館村の田んぼアート2017】緻密さにため息!『ヤマタノオロチとスサノオノミコト』と桃太郎

2017年の田舎館村の田んぼアート、くっきり見えるようになりました!写真は7月10日に撮影したものです。2017年度のテーマは、第1田んぼアート田舎館村展望台が『ヤマタノオロチとスサノオノミコト』、第2田んぼアート 弥生の里展望所が『桃太郎伝説』。津軽…

【ベンセ湿原】ニッコウキスゲの黄色い花じゅうたん、オオセッカの声も

久しぶりにベンセ湿原に出かけました。ニッコウキスゲの黄色い花じゅうたんが津軽国定公園のなかに広がります。弘前市から五所川原を通って車で行きましたが、1時間ほどかかりました。ちょっと遠回りをしたみたい。ベンセ湿原があるのは、青森県の西北部にあ…

岩木山麓の菜の花畑2017・黄金色の花畑と残雪の岩木山がナイスビュー

雨の天気予報がはずれたので、岩木山麓の山田野地区へ行きました。菜の花がきれいに咲き揃っています。5月15日の画像。ここ3年連続で出かけていますが、今年も残雪の岩木山と菜の花はみごと!ジャガイモなどの連作障害を防ぐため、農家の方々が菜の花を植え…

【弘前りんご花まつり2017】桜からリンゴの花へ・表情豊かなリンゴの花っこ

リンゴの花っこ、咲いでらよ。桜はあでやか、リンゴの花はめんこい。写真は5月3日の早朝、弘前公園にあった鉢植えのリンゴの花。表情豊かに、ほほ笑むようなりんごの花です。津軽の園地は今が花盛り。今年も弘前市のりんご公園では『弘前りんご花まつり』が…

大雪のなか16日から新学期が始まるよ

きょうも朝から吹雪でした。 冬休みが終わり、16日から弘前市内の小学校と中学校は学校が始まります。 雪道の登校は危ないことがあります。歩道の除雪が済んでいればよいのですが、雪やぶになっていると、車道を歩かざるをえないことがありますね。もしも、…

日本一の大銀杏・ライトアップは黄金色!深浦町北金ヶ沢

青森県深浦町の大銀杏は日本一という評判を聞いて、黄色く色付いたときに現地に突撃しました。 聞きしに勝る大銀杏、夕暮れからはライトアップされ、幻想的です。 海沿いの深浦町にある大銀杏についてお伝えします。 北金ヶ沢の大銀杏とは? 場所は北金ヶ沢…

干支リンゴ販売中@道の駅なみおかアップルヒル

青森市にある道の駅なみおかアップルヒルへ出かけると、干支リンゴを見かけました。鶏の体に2017とあって可愛いデザインですね! 来年は酉年、コケコッコ~♪11月14日は快晴で、気温は17度。 この時期の青森としては暖か。今週は明日の夜から冷え込んで、あさ…

中野もみじ山が紅葉の見頃!殿さまが愛した黒石の奥座敷

10月の最終日は冷たい雨でした。その雨が昼すぎにやんだので、黒石市中野山までドライブを。 ちょうど紅葉が見ごろを迎えているのです。弘前市から国道102号線を十和田方面へむかう途中で、黒石温泉郷や津軽伝承工芸館の近くとなります。 小高い山が赤や黄色…

八甲田の紅葉☆酸ヶ湯の地獄沼~睡蓮沼は見頃です

「睡蓮沼の紅葉を見に行くべ♪」今朝、起きてみたら晴れ間がのぞいていたので、午前8時すぎに出発しました。ほんとうは八甲田ロープウェから毛無岱 へ下りてみたかったのですが、寒そうなので、ドライブで。 睡蓮沼から望むと、大岳はうっすら白くなっていて…

秋の岩木山・嶽高原へ嶽きみときのこを求めてドライブ

これから秋が深まるにつれて、陽は短くなりますね。秋風を感じると、食べたくなるのが嶽きみ。さっそく岩木山の嶽高原の直売所にドライブすると、ススキがゆれて涼しい風が吹きわたっていました。道路沿いにたくさんの出店がならぶこの季節。お店によって、…

りんご公園の収穫祭、もぎ取り体験ができます

初秋のりんご公園がさわやかに晴れわたりました。9月18日の撮影です。ひろさきりんご収穫祭は、9月24日と25日その前に出かけてきました。赤いリンゴが成っています。「つがる」でしょう。 収穫体験受け中 英語の表記 Apple picking reception と、中国語も…

第2田んぼアート「シン・ゴジラ」と石のアート@石原裕次郎

田舎館村の田んぼアート、第2会場へ来ました。村役場の4階展望デッキから眺めることのできる第1田んぼアートでは、NHK大河ドラマの『真田丸』を。道の駅・弥生の里で見学できる第2田んぼアートでは、『シン・ゴジラ』という取り合わせ。チケットはそれぞ…

田んぼアート2016☆真田丸の武将は第一会場の新しい展望デッキから

田舎館村の田んぼアート、稲が伸びて、くっきりと見えるようになっています。第1会場の村役場では新しい展望デッキが4階にできましたよ。前よりもゆったり見学できます。弘前駅から車で30分ほどで、田舎館村に到着。弘南電車を利用する場合は、第2会場…

新緑の盛美園☆「借りぐらしのアリエッティ」のモデル

新緑の盛美園、美し過ぎです♪秋に訪れたことは何度もあるのですが、天気に誘われ、愛車の原付バイクでひとり旅。 いえね、夫が釣りに出かけてしまい、家に取り残されて、私は暴走の旅に出たのです。とはいえ、原付バイクの制限速度30キロは守りました。盛美…

冬の田んぼアートは2月14日まで♪田舎館村

旧暦の正月に津軽地方はおだやかな一日で、冬の田んぼアートが開催中です!2月6日~14日までスノーアート会場は道の駅『いなかだて 弥生の里』春から秋までスターウォーズ・フォーの田んぼアートがあった場所です。展望台へは大人ひとり200円で、エスカレー…

大鰐町の温泉街をあるく 情緒たっぷり

弘前市から南方向に車で30分大鰐町は津軽の殿様が御仮屋を建湯治を毎年のようにしたという、古い温泉町です津軽の奥座敷で、いまも温泉宿が建ち並びます。 その町中を車で走っていると足湯の看板が見えました! 湯魂石薬師堂です。冒頭の写真のワニ。その口…

嶽キミの味くらべ 値段と直売所それぞれを茹でてみる

岩木山麓の嶽地区に出かけました。スイートコーンの美味しさで、全国に知られる嶽キミ!収穫時期を迎えています。キミは、津軽弁でとうもろこしのこと。唐黍(とうきび)が語源とか。甘くて、しゃきしゃきの触感がたまらないですね(*^_^*)ゆでキミは1本230円…