つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

お魚の買い出しと、おうち『メバル定食』

おうちメバル定食

全国に緊急事態宣言が拡大して、弘前市の公共施設と弘前公園のほか、運動公園も閉鎖されています。

不要な外出を自粛中ですが、食材の買い出しに出かけました。

かそせいか焼き村でメバルを2匹、購入。

自宅のキッチンで、お刺身や焼き魚にしたので、お伝えします。

スポンサーリンク  

道の駅ふかうらかそせいか焼き村 

いか焼き村・かそせ

かそせ いかやき村

お魚を求めて、弘前市から日本海側へ出ました。

鰺ヶ沢町から深浦町に到達。

風光明媚な景勝地です。 

blog.tugarujikukan.info

世界遺産白神山地を有する深浦町は、旧岩崎村と合併。

 民俗的にも、興味深い土地柄です。

blog.tugarujikukan.info

東北の人々の素朴な信仰心が根付いた土地。

口寄せのイタコ を見かけたこともありました。

青森県津軽地方はかつては、亡き人の霊を呼び寄せる盲目のイタコがいましたが、現在では激減しています。

blog.tugarujikukan.info

 さて、かそせいか焼き村は、新鮮な魚貝が豊富で、運が良ければ生マグロやサザエを買うことが可能。

メバル

新鮮な魚介

この日、生マグロは 売っていませんでした。

メバルがあったので、2匹購入。

そのほか、タコやカワハギに、山菜やお惣菜が売り場にありました。

身欠きニシンの飯寿司もありましたよ。

千畳敷海岸

千畳敷海岸は波高し

太陽が顔を出していましたが、風が強い。

千畳敷に車を停めて、昼食にしました。

カップラーメンとおにぎり。

外食を控えているので、車の中で波が高い海を眺めながら、食べたのです。

イカ・加藤商店

イカのカーテン

 途中で寄った鰺ヶ沢町の加藤商店。

鰺ヶ沢の名物、イカのカーテンがぶら下がっています。

生干しイカを焼いて、焼きたてを売っている風景は、夏の風物詩。

スルメイカが獲れる海ですが、ここ何年も記録的な不漁。

冷凍のスルメイカ、大きなサイズが1尾600円でしたよ。

スポンサーリンク  

加藤商店で、いつも乾燥岩のりを買っています。

岩のりのスープがおいしい。

おうちご飯

買い出しのメバルとわさび葉

 アザミとわさび葉、メバルを購入。

おうちでメバル定食にしました。

青森県産のメバルを使用した中泊の「メバル御膳」は、有名ですね!

イカ焼き村のスタッフが、「メバルはお刺身もおいしいですよ」と、教えてくれたので、一生懸命に出刃でさばきます。

おうちご飯

メバル

 メバルは、おめでたい魚といわれます。

目が大きくて、つぶら

おいしいお魚、ありがとう。

メバルお刺身

わさびの花と、すりおろしわさびを添えたメバルのお刺身。

とってもコクがあって、おいしい。

味は、鯛に似ているかもしれません。

上品な白身でした。

根わさびの風味も、格別ですね。

メバルの頭はお醤油で煮付け、 半身を塩焼きにして堪能。

ちなみにメバルは、1尾200円と激安。

大きめのメバルはこの日、350円でしたが、小さめを買ったのです。

まとめ

f:id:kotomi3:20200420165251p:plain

おうちで、メバル定食

かそせいか焼き村にて新鮮なメバルをゲットして、おうち「メバル定食」にしました。

ところで道中で、他県ナンバーの車を見かけています。

これから5月上旬まで、車が増えるかもしれません。

みなさま、コロナ感染にお気を付けて下さい。

お魚の買い出しとおうちご飯をお伝えしました。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

関連記事はいかがですか。

 

スポンサーリンク  

コンタクトとプライバシーポリシーはこちらからどうぞ。 コンタクトとプライバシーポリシー