つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

早生リンゴ「つがる」☆甘くてジューシー

IMG_6254
ひと雨ごとに秋へと、季節が移っています。
昼は25度以上ですが、朝の最低気温は19度まで下がりました。

この気温差が、果物の糖分を増して、おいしくします。
早生品種 のリンゴ「つがる」を、旧岩木町の野市里(あねっこ)でゲットました。
4個で200円。
安い♪

毎朝、家族と半分ずつ、デザートとして頂いています。
真夏には、スイカやメロンですが、それ以外は毎日リンゴ!
私は皮ごと食べて、腸内フローラを元気に。
赤いトウガラシは150円。
このまま吊り下げて、薬味が必要な時、少しずつ使うとしましょう。
お漬物を漬けるときも重宝します。
IMG_6221
岩木山神社に行く途中で見かけた、無人のリンゴ販売所。
未希ライフが2個~3個で100円。
一袋を買い、味くらべ。

未希ライフは、さわやかな食味。
刻みキャベツとサラダにしても、おいしい♪

リンゴ農家はこれから11月半ばまで、取り入れの時期で、忙しい時期。

IMG_6187
いまは閉館となったのですが、県りんご会館の前庭に植えられたリンゴも、ぐんぐん大きくなって。
「ふじ」でしょうか。
2016年9月2日に撮影。

いまのところ、弘前の園地は台風の被害を免れています。

2018年9月5日更新しました。

スポンサーリンク

 



「ふじ」はこれから赤くなりますね。
岩木山のふもとはリンゴ園がどこまでも続いて、色づくと、みごとな風景。

リンゴは種類が多いのですが、どのリンゴも食物繊維が豊富です。
リンゴを皮ごと食べると、リンゴ繊維が余分なコレステロールを体内から排出。
血糖の上昇をおさえてくれる働きも。
IMG_0980

これは2015年10月9日に、岩木山麓で撮影。
あとひと月もすれば、枝もたわわに実るはず。
今年も台風に負けず、豊作でありますように☆


スポンサーリンク