つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

【弘前公園の紅葉】特別ライトアップで濠に映し出されるのは美しき異界!

IMG_7103

弘前城・菊と紅葉まつりは日中はもちろん、夜の特別ライトアップもすてきです。

秋は桜の木の葉が燃えあがり、花盛りのようで幻想的。『魔界』と名づけたのは、りんご飴マンさんですが、言い得て妙です!!

この記事は弘前公園の紅葉、ライトアップについて書いています。

 

ライトアップ時間と時期


日没~午後9時までのライトアップは11月中旬までの予定です。

ライトアップの場所は、緑の相談周辺・二の丸土橋付近・館神跡周辺・東うち門石橋周辺・外堀は市役所から観光館前の辺り。

追手門広場は桜並木の紅葉が見ごろでした♪

11月4日の撮影です。冷え込みが厳しくなくて、厚着をして走り回ったら汗ばみました。

大杉橋


IMG_7144


大杉橋は弘前公園の追手門から入ると、やがて見えてくる朱塗りの橋です。

夜間でしたが、ライトアップされているこの時期は、中国語で会話する観光客の方もたくさんで、何も寂しくありません!

ただただ、美しい秋の風情に見惚れていましたよ。

大杉橋の赤い欄干にちょうどライトが当たっています。ココを進むと、南内門があります。

スポンサーリンク

 

 

お濠に浮かぶ異界

夜間の撮影で、私のデジカメはフラッシュを焚くと暗くなる。なので、ライトアップの灯りを頼りに撮影。


IMG_7143

南内門を通ってふり返ると、門の向こうが赤いモミジが映り、額縁みたいに。

弘前公園にはこの南内門のほか、東内門、北門が現存し、江戸時代初期の創建当時のまま。

IMG_7108


お濠のなかにもうひとつの世界が広がっているみたいで、立ち尽くしました。

弘前城は、濠もそのまま残っています。

岩木川の支流から取水しているそうですが、城には秘密が多いのだそうです。

敵に攻められたときを考えて、水攻めなどの戦略を大っぴらにしなかったとか。

スポンサーリンク

 

本丸の下は撮影ポイントなので、カップルが自撮り棒で仲良く並んで、うれしそう。

若いっていいですね。
IMG_7115

お濠に丑寅櫓が映って、ほんとうにキレイ♪ 

IMG_7109

丑寅櫓は本丸から見て、東北の位置にあります。ピクニック広場へ行く途中。

根上り銀杏


大銀杏までダッシュしました!
IMG_7136

弘前工業高校そばにある、大銀杏。

根上りイチョウとも呼ばれています。

推定樹齢300年、樹の高さは15.7メートル。

ここもライトが当たっており、夜に見ると一層、命のふしぎを感じます。


IMG_7140

深夜に歩き出すんじゃないかと思うような雰囲気でした。江戸時代から存在しています。

お天気がよいとき、昼間にまたゆっくり紅葉を眺めたいです。

2018年8月5日、更新しました。


スポンサーリンク