つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

初物ネマガリダケと紅鮭の飯ずし♪タケノコのみそ汁のレシピ紹介

ネマガリダケのレシピ・タケノコのみそ汁・紅鮭の飯ずし

青森の郷土料理

山菜の季節に、ネマガリダケ入りの紅鮭の飯ずしと、タケノコとワカメのみそ汁レシピをお伝えします。

初物のネマガリダケを購入しました。

シャキシャキした歯ごたえと、爽やかな風味のネマガリダケはまさに春の味覚。

「あどはだり」したくなりますね!

太宰治も好きだった津軽の郷土料理です。

スポンサーリンク  

ネマガリダケ

ネマガリダケ・根曲がり竹

ネマガリダケ

青森でタケノコと言えば、細いネマガリダケが岩木山八甲田山の深山に自生します。

旬は5月中旬から6月にかけて。

2021年は山菜ものが早めに成長のようです。

ネマガリダケのレシピ・タケノコのみそ汁・紅鮭の飯ずし

2袋購入

JAつがる弘前のショップで、1袋350円だったので、2袋を買いました。

初物です。

良心的なお値段で、うれしい。

blog.tugarujikukan.info

 深山に自生するネマガリダケは、クマの危険と隣り合わせですから、高級な山菜です。

ネマガリダケの下処理

ネマガリダケの下処理

穂先を包丁で削ぐ

タケノコはまず皮を剥きます。

穂先を包丁で削ぐと、剥きやすい。

ネマガリダケのレシピ

皮を剥いたタケノコ

ネマガリダケは、皮と節を取り除くため食べられる部分が少なくなります。

皮を剥いたタケノコは、みずみずしい。

買ったり頂いたりしたときは、なるべく早く処理をしましょう。

理由は鮮度が落ちると、固くなりますから。 

紅鮭の飯ずしレシピ

紅鮭の飯ずしレシピ

鮭はスライスして酢に浸す

前に購入した紅鮭が冷凍室にあるので、解凍して使いました。

半解凍でスライスすると、薄く切ることが出来ます。

材料

  • ネマガリダケ
  • 紅鮭 半身を2分の1ほどスライスにしました。お好みでどうぞ
  • ショウガ
  • 餅米 1カップ
  • 鷹の爪
  • 塩麹
  • 食物酢
  • 塩 漬ける材料の3パーセント分

紅鮭とタケノコの飯ずしは、元々は発酵食品。

麹と餅米を発酵させて、酸味となるそうですが、現在はお酢を使うレシピがほとんどです。

私も冷凍の紅鮭をスライスし、酢に3~5時間ほど浸してから、漬けました。

blog.tugarujikukan.info

レシピ

ネマガリダケと紅鮭の飯ずし

餅米とタケノコ・紅鮭
  1. 餅米1カップを小鍋で炊く
  2. スライスした紅鮭を3時間ほど酢に浸す(生鮭のときは一晩、酢に浸して下さい)
  3. 皮を剥いたネマガリダケをさっと茹でる(ゆで汁をみそ汁につかうので、捨てないで)
  4. ニンジンを細く切り、塩をまぶして5分後に手でぎゅっと絞る
  5. 餅米と材料を混ぜて、平たいお皿をしき、重しを載せる
  6. 水が上がってきたら、水を捨ててもう一度重しを載せる
  7. 1晩~2晩漬けた後に食べることができます

blog.tugarujikukan.info

 太宰治は、ネマガリダケの料理も大好きだったそうです。

ホーロー鍋を容器に漬けることが可能

ネマガリダケのレシピ・タケノコのみそ汁・飯ずし

ホーロー鍋を容器に

容器は、酸に強いホーローや陶器が良いでしょう。

私はホーロー鍋で代用し、重しは水を入れたペットボトルです。

ほこりが入らないように、新聞や包装紙などで覆えばOK.

あとは熟成を待つだけ。

スポンサーリンク  

ネマガリダケのみそ汁

ネマガリダケのみそ汁と飯ずし

みそ汁と紅鮭の飯ずし

タケノコのみそ汁は、ゆで汁を使うと、風味がおいしい。

私はワカメを、食べる間際に加えます。

お味噌は、やっぱり津軽味噌ですね。

それと、わが家の紅鮭の飯ずしは、わりと浅漬けです。

というのは、家人が酸っぱい漬物が苦手なので。

タケノコと紅鮭の飯ずしは、お正月料理にも登場します。

今回は、採れたて旬のネマガリダケを使用。

絶妙なおいしさ!

津軽の代表的な郷土料理を、おうちご飯で作りました。 

blog.tugarujikukan.info

 先日は、山ウドのレシピを紹介。

「あどはだり」したくなる津軽の味っこです。

「あどはだり」は、おかわりや、おねだりの意の津軽弁です。

つがる時空間 - にほんブログ村

まとめ

ネマガリダケのみそ汁

春を味わうネマガリダケのみそ汁

今年もネマガリダケの初物に巡り会えました。

春が来た!と実感のおうちご飯です。

これから旬となりますから、道の駅などに置いてあるはず。

ぜひ味わって下さいね。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

関連記事はいかがですか。

 

スポンサーリンク  

 

コンタクトとプライバシーポリシーはこちらからどうぞ。 コンタクトとプライバシーポリシー