つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

みんなのこぎん♪岩木山1625大作戦のこぎん作品が集まりました

 

岩木山1625作戦

岩木山をイメージしたこぎん刺し

5月末にスターバックス弘前公園前店で、『みんなのこぎん』の会がありました。

月に一度、こぎん刺しを楽しむ会です。

さて、#1625大作戦といえば、令和元年6月25日が、津軽の霊峰である岩木山の標高1625メートルと同じ数字ということで、イベントが予定されています。

そのひとつが岩木庁舎の窓からすばらしいお山の眺めなので、岩木山をイメージしたこぎん作品を全国から募集。

私もちくちくしたので、みなさんの作品とともにお伝えします。

スポンサーリンク  

岩木山1625作戦

岩木山1625作戦

霊峰・岩木山

令和元年6月25日(火曜日)には、いろんなイベントが予定されています。

  • 津軽岩木スカイライン無料開放
  • 岩木山に登ろう オープンセレモニー
  • 山頂にて記念グッズプレゼント
  • 1625に乾杯(午後1時6分25秒に、岩木山の水にて乾杯)
  • 夢のタイムカプセルを開封

 スカイラインの無料開放はうれしいですね!

blog.tugarujikukan.info

標高1625メートルの岩木山、山頂へはけっこう急こう配なので、登山靴を履いて 足下を確かめながら登山してください。

私は10年前に8合目からチャレンジして、ミチノクコザクラを見ました。

また、山頂の岩木山神社に手を合わせて、感無量でしたね。

 

blog.tugarujikukan.info

 また当日は、高岡の森弘前藩歴史観と、弥生動物公園が無料開放されます。 

blog.tugarujikukan.info

みんなでつくるこぎん刺し展

岩木山1625大作戦

みんなでつくるこぎんさし展

『みんなでつくるこぎん刺し展』は5月末で、募集を締め切りました。

メンバーのみなさん、さすがに上手に岩木山を表現されて、白か紺のコングレス生地に刺している方が多かったです。

岩木山の雪や空などを表現してくださいと、生地の大きさやテーマが決まっていたのです。

高橋寛子

美佳子さんの作品

みんなでこぎんを主宰されている美佳子さんは、昨年夏に開催された「こぎんの学校2018」のワークショップのモドコを。

故・高橋寛子さんの図案で、左右がアシメトリーなので高度です。 

blog.tugarujikukan.info

 

blog.tugarujikukan.info

 斎藤美佳子さんのブログ

「みんなのこぎん」5月の例会は小部屋にぎっしり詰めてにぎやかに | さいとうサポート

 こぎん刺しは続々と本も出版されています。

 

そらとぶこぎんは年に1回発刊されるこぎん刺しの雑誌です。

第3号まで出ていますね。

こぎん刺しの再興に尽くした高橋寛子さんを、創刊号で紹介。

弘前 こぎん研究所がまとめた本『津軽こぎん刺し技法と図案集』にはこぎん刺しの歴史や刺し方の実作方法も。

みんなでこぎん

津軽こぎん刺し

 山端家昌さんがご上梓された古作こぎん刺し着物写真集は、弘前市内の手芸店で購入できます。

私は『つきや』さんで買ったので、自分で刺した作品と並べました。

もっとも図案は、佐藤陽子先生の『津軽こぎん刺し図案集~高橋寛子~天からの贈り物』を参考にしています。

楽しく刺すことができて、達成感がありました。

こぎん刺しは、刺してみないと実際のところはわからない!

布目を拾う細かい作業に、目を凝らしても布目をまちがう私。

紺地のコングレスよりも、ベージュのほうが布目を数えやすいですね。

岩木山の自然を表現

岩木山とリンゴ

岩木山とミチノクコザクラ

たくさんの作品が集まって、呼びかけ人の弘前地域おこし協力隊の佐々木さんの元へ。

飾られたら、私も見学にいこうと思います。

まとめ

みんなのこぎん

スターバックス弘前公園前店にて

おしゃべりしながら、こぎん刺しを楽しめる『みんなのこぎん』

岩木山1625大作戦に提出したこぎん作品とともにお伝えしました。

自らの手で刺してみると、かつての女性たちの辛抱強さに心から、頭が下がります。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク    

コンタクトとプライバシーポリシーはこちらからどうぞ。 コンタクトとプライバシーポリシー