つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

弘前さくらまつり2023花筏がすばらしい♪準祭り体制

花筏・弘前さくらまつり

弘前さくらまつり花筏

5月5日まで開催されている弘前さくらまつりです。

早咲きだったソメイヨシノは、桜吹雪となり、花筏が見頃。

4月16日(日)に撮影した弘前公園の桜をお伝えします。

スポンサーリンク  

 

 

準祭り体制

弘前さくらまつり・花筏

弘前さくらまつり弘前城追手門

外濠のソメイヨシノは早めに咲いたので、花筏が早くも見ごろだった4月16日です。

薄紅色の花びらが、風に舞い散り、お濠に浮かぶと筏のように。

ピンクのグラデーションが美しい。

準祭り体制となり、出店は盛況。

園内では長い行列ができていました。

大杉橋

弘前公園

花嫁の撮影

ちょっと風が強かったのですが、晴れ間ものぞいた日。

花嫁さんの撮影が行われていました。

打ち掛け姿と大杉橋の桜は、ベストマッチ♫

思い出に残るウェディングフォトですね。

下乗橋の花筏

弘前さくらまつり

弘前公園・下乗橋

幾重にも枝が重なり、桜の花のむこうに改修が終わったばかりの下乗橋が見えます。

藩主に謁見するため、藩士がこの橋のところで馬を降りたから、下乗橋と呼ばれるとか。

現存天守が残る弘前城です。

blog.tugarujikukan.info

本丸は有料エリア・おとな1名320円と、なっています。

スポンサーリンク  

 

最も古い桜

弘前城さくらまつり

弘前公園で一番古い桜・菊池楯衛が植える

明治の初めに植えられた桜が、弘前公園で一番古い。

藩士だった菊池楯衛が、弘前城が荒れることを憂いて、桜の苗木を植えました。

今年も見事に満開です。

二の丸大枝垂れ

弘前公園

奇跡の桜

2011年の大雪で根元から折れた桜を、樹木医がよみがえらせた復活の二の丸大枝垂れ。

ドキュメンタリー番組としてNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された木です。

見事に今年も咲いています。

ハートの桜

ハートの桜・弘前公園

ハートの桜

人気スポットがハート型の桜です。

コスプレした観光客が熱心に撮影していたので、すこしズレてパチリ。

見どころがたっぷりある弘前さくらまつり

飲食OK

弘前公園

飲食できるピクニックエリア

2023年は4年ぶりに飲食がOKとなり、ピクニックエリアでは敷物を広げてグループで、お弁当を食べる方も。

出店では焼き鳥やお団子、お酒、たこやき・おでんなどが売られています。

blog.tugarujikukan.info

blog.tugarujikukan.info

いろんな弘前グルメを、出店で買うと楽しい。

なお園内でのバーベキューはNGです。

つがる時空間 - にほんブログ村

まとめ

弘前さくらまつり花筏

弘前さくらまつり花筏

撮影に夢中になって、お濠に落ちないようにご注意を。

さくらの絶景スポットを間近で見ることができるよう、通常は入れない外濠の土手の一部を開放します。

期間:2023年4月21日~5月5日 早咲き対応:4/10 15:00~開放 ※撮影スポットは狭いため、撮影や通行の際は十分に注意してご利用ください

弘前さくらまつり

ピンクの花びらがグラデーションを織りなす花筏を中心に、弘前さくらまつりの見どころをお伝えしました。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

 

スポンサーリンク  

 

コンタクトとプライバシーポリシーはこちらからどうぞ。 コンタクトとプライバシーポリシー