つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

【2017年・猿賀神社に初詣】桜とハスで有名・農業の神さま

IMG_7787

雪が少ないお正月です。猿賀神社へ初もうでに行きました。

平川市(旧尾上町)にあるたいへんに由緒のある神社。エミシの伝説が今も伝えられて、猿賀石などが境内にひっそりとあります。鏡池を有し、敷地がとても広い。
春は桜祭り、夏はハス祭り、秋は十五夜大祭、冬は雪景色と年中、参拝者が絶えません
また、すぐ近くに道の駅「ロマン館」があり、レストランはメニューが充実。

盛美園もあります。

弘前市のとなりですが、車で20分くらいでしょうか。意外と近い。グーグル地図をご覧ください。



農業の神さまの猿賀神社

IMG_7775
岩木山神社は山ノ神、高山稲荷は海の神、猿賀神社は農業の神さまといわれています。

うちが20年以上も前に家を建てたとき、猿賀神社の神主さんにお祓いをお願いしました。

地鎮祭や新宅祭の出張祈願を受け付け中。お神酒や鯛などの供物を自分たちで準備したときは2万円。神社に支度してもらうときは25,000円だそうで、当時と祈祷料は変わっていません。

そんなわけで新宅祭のご縁から、家にある神棚には毎年、猿賀神社のお札を祀っています。

IMG_7776

ちらっとお賽銭をみたら、千円札がたくさんありました。

景気が持ち直しているのでしょうか。

母と娘さんらしい人が着物姿で。
IMG_7779
薬師様のお社にも手を合わせる方がいます。

雪が少ないので初詣日和。
IMG_7785

こんなに雪が少ない境内はここ数年はありません。


IMG_7784


熊手や破魔矢の販売所で、お札を求めました。天照大御神と猿賀神社のお札2枚で2,000円です。

スポンサーリンク

 



大鳥居をくぐると出店がいっぱい。おでんや唐揚げ棒も。

鏡池のほうには温泉があり、秋にお参りしたときは足湯もありました。

 

blog.tugarujikukan.info

 
春から秋まではゆっくり散策が楽しい猿賀さまです。

2018年8月8日更新しました。


スポンサーリンク