つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

弘前城雪燈籠まつり・夜のライトアップ

IMG_5639

弘前城雪燈籠まつりが9日から開催中です。

12日まで雪像かまくらプロジェクションマッピングを見学できます。本丸など有料エリアが無料。
イベントが盛りだくさんですね。冬花火の打ち上げも予定されていますし、おでんやタコ焼きの出店も。駐車場は観光館の地下や弘前文化センターなどが割安。

10日夜、雪はやんで満月が照らしていました。 

IMG_5618

辰巳櫓(たつみやぐら)のお濠と雪の花をつけた桜、満月の三点セットは、幻想的でしたよ。人出もけっこうありました。

冷え込みが厳しいので、路面はすべりやすくなっています。

砂をまいてすべり止めに努めているようですが、なにしろ公園内は広いので、坂道などは注意してください。


IMG_5630

 北の郭の会場ではチビッ子たちの遊び場が用意されているので、寒さを忘れて夢中になったお子さんも。

ライトアップがきれいです。
IMG_5627

キャンドルがゆらめいていました。
弘前は一時、積雪が82センチと今冬も多くて、市民は雪かきにぐったり疲れています。そんななかで、手作りの雪像や燈籠たくさんが並んでいます。


IMG_5643

 岩木山桜会議の雪燈籠が今年もありました。

岩木山桜会議は、岩木山の木々を守る森林ボランティア団体。

ネックスレスロードのオオヤマザクラの保護や沿道のゴミ拾いなど環境整備をしています。
IMG_5631

温かそうなともしびですが、夕べは夜になって氷点下3度くらい。手袋やマフラー、防寒靴でお出かけくださいね。


IMG_8289

ねぷた絵の回廊もあります。

冬のねぷた絵も風情がある!!
IMG_8293

護国神社ちかくのピクニック広場では、大型雪像やジャンボすべり台があります。今年の大型雪像メインは藤田記念庭園の洋館。

さまざまな映像が映し出されるので、みなさん、見入っていましたよ。

弘前の冬を彩る雪燈籠まつりは12日まで。

2018年8月8日更新しました。
スポンサーリンク