つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

地産食彩kawabata bar1.23『ウニのクリームパスタ』が絶品!

弘前中央駅からほど近い『地産食彩kawabata bar1.23』に、友人たちと出かけました。

地元の野菜や三陸産のウニを使った料理を提供して人気のバー

そこで食べた料理がおしゃれで、味もおいしかったので紹介します。

スポンサーリンク  

隠れ家風

緑のツタがからまり、道を歩いても通り過ぎてしまいそうなkawabata bar1.12です。

私鉄弘南電車の中央弘前駅から歩いてすぐ。

駅の向かい側にあります。

 

18:00に開店して深夜まで営業。

毎週水曜日は定休日。

私たちが入店したとき、マスターがひとりでカウンターの中で仕込み中でした。

開店前にお店を訪れて、それでも愛想よく招き入れてくれたのです。

この日は同人誌の会合で、代表のSさんが懇意にしているお店。

マスターは40代くらいでしょうか。

料理がおしゃれでびっくりです。

日が暮れると、店内の灯がもれてbarであることがよくわかります。

隠れ家みたいなお店でした。

トマトサラダ

こんなに美しいトマトサラダを、家ではなかなか作ることができません。

スライスされたトマト、玉ねぎにパセリのドレッシングがきれいでしょう?

色合いがインスタ映えしそうです。

私はインスタはやっていません。

ツイッターにはブログのことをアップしていますが。

味ももちろん美味しい。

料理はまず目で味わうものなのですね!

冷奴にもずくとトマトや青ネギがのって、たっぷりとタレがかかっています。

わあ、お豆腐もこんなふうに野菜をのっけ盛りすると、豪華ですね。

こちらは家で真似っこできるかも。

 

ビールをいただきましたが、サワーやハイボールもいろいろあります。

生絞りサワーはグレープフルーツを、マスターが絞りたてで出してくれました。

飲み物は600円ほどの価格帯です。

おしゃべりも弾んで、幸せ。

写真は撮りませんでしたが、「牛ホルモンのフリット」も食べると、食感がたまりません。

ホルモンのから揚げで、噛むほどに旨味がにじみ出る!

スポンサーリンク  

ウニのクリームパスタ

マスターは岩手県三陸がご出身だそうで、ウニを直送されているんですって

もうね、ウニがごろごろ入ったスープがパスタとよく絡んで、感動しました。

同人誌の代表Sさんと同郷だとか。

年齢はマスターのほうがお若いですが(笑)。

同郷ということでお話が合うのでしょう。

三陸といえばウニが特産ですから、ほんと絶品パスタです。

知る人ぞ知る地産食彩kawabata bar1.23

ステーキもマスターの得意料理のようです。

こんどまた、味わってみましょう。

 地産食彩kawabata bar1.23

弘前市北川端町22-51階

予約や問い合わせ

℡070-5323-7877

 中央弘前駅から徒歩1分

blog.tugarujikukan.info

北国の高冷地で採れる嶽きみは今が旬。 

blog.tugarujikukan.info

 藩政時代からの商店街は街並みが残り、ノスタルジーをそそります。

 

blog.tugarujikukan.info

 10月になると紅葉も見頃となり、弘前公園では「弘前城菊ともみじまつり」も開催。

まとめ

弘前の夜の街にひっそりと明かりを灯す地産食彩kawabata bar1.23

ウニのクリームパスタが絶品な理由は、マスターが三陸出身だからです。

隠れ家のような小さなお店ですが、サラダや牛ホルモンのフリッタも美味しかったので紹介。

また行ってみたいお店です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク