つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

わ食処ふじや【嶽きみの天ぷら】絶品!送別会でしんみりしながら味わう

久しぶりに夜の街へ出かけました。

弘前市の繁華街、土手町から近いかくみ小路。

みちのく銀行の裏手にある『わ食処 ふじや』で、友人の送別会がありました。

お造りや焼き魚がおいしくて、嶽きみの天ぷらも絶品。

料理とともに、会場の様子をお伝えします。

スポンサーリンク  

そばの実のスープととんぶり

店内は落ち着いた雰囲気で、カウンター席とお座敷があります。

座敷は掘りごたつ風の場所もあって、くつろぐことができました。

まず最初のお通しが、とんぶりの酢の物、そばの実とナスの冷製スープ

さっぱりとして味わい深い。

会合は、瑠璃の会同人の送別会です。

blog.tugarujikukan.info

blog.tugarujikukan.info

事務局としてご尽力くださったFさんが、弘前を離れて関東で暮らすことになりました。

私より10歳以上若いFさん、これまでほんとうに有難う!

FさんはWEBのことやITに詳しくて、弘前ペンクラブの会報でも編集作業をなさっていました。

ペンクラブの皆さんとともに、別れを惜しんで。

新たな会社も決まって、人生を切り開くFさんの姿は、きりっとしていました。

いつもクールで美しい方なのです。

お造りと焼き魚

赤マグロと白身のお魚とホタテの貝柱。

 わ食処ふじやは、お魚が美味です。

私は生ビールを飲みました。

地酒とカシスオレンジなどのカクテルや酎ハイも各種あり。

焼き魚は銀タラ。

添えられた枝豆もおいしくて、あどはだりしたくなります。

あどはだりは、もっと食べたいとか、リクエストしたいという意味の津軽弁。 

blog.tugarujikukan.info

 津軽弁は難解といわれますが、なして?

フランス語のニュアンスに近いという説あり。

送別会で見送られるFさんは生粋の津軽美人ですが、訛りがほとんどありません。ですから都会でも言葉での苦労は少ないでしょう。

スポンサーリンク  

嶽きみ天ぷら

出ました!

嶽きみの天ぷら、甘い♪

口の中ではじけるスイートコーン。

blog.tugarujikukan.info

blog.tugarujikukan.info

 ゆでるのも良いけれど、天ぷらもおススメ!

8月末から10月にかけて嶽高原には、農家さんの出店が並びます。

今がちょうど旬。

〆はカニ雑炊。

お腹がほっこり喜んでいる。

「体さ、気ぃつけでの」

しんみりと餞別の言葉をかけました。

Fさんを囲んで、文学好きが集ったひととき。

都会さ、行ってもケッパってけれ~。

わ食処ふじや

〒036-8182 青森県弘前市土手町36−6 プラザシャルマン 2F

 電話: 0172-34-9082

和やかなひとときをありがとうございます。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク