つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

猿賀神社のハスが美しい!さるか荘の温泉は350円で入浴できる

平川市の猿賀神社の池で、ハスの花が咲き揃っています。

今年も美しい。

平安時代からの伝説が残る由緒ある神社。境内は広く、なんと温泉にも入れちゃう♪

猿賀神社のハスの花とさるが荘の温泉についてお伝えします。

スポンサーリンク    

猿賀神社

f:id:kotomi3:20180727160420j:plain

初詣はいつも猿賀さまにお参りします。

夫の実家が平川市にあるので、寄ることが多いです。

 猿賀神社のいわれはいくつもありますが、代表的なのがこちら。

蝦夷征伐のため坂上田村麿が「神蛇宮」として 建立したと伝えられる神社で、 本殿は県重宝に指定されています。

藩政時代から農漁業、交通、眼の守護神として 尊信されてています。

七日堂大祭 旧1月7日(柳からみ神事、ゴマの餅まき神事)

崇敬会大祭 5月3日 (鬼面に矢を射る 鬼面奉射神事)

十五夜大祭 旧8月15日(宵宮) 津軽エリア最大級の宵宮です。 

 参考:平川観光協会

夏には「北限に観る蓮の花まつり

 

blog.tugarujikukan.info

 秋は十五夜大祭

十五夜大祭では獅子踊り大会が開かられ、県下の団体が参戦します。

獅子舞・獅子踊りは、日本で最も古い芸能。津軽の獅子踊りは、獅子頭を激しく振り 、動きが大きい。

各団体が伝統の技を競います。

blog.tugarujikukan.info

温泉さるか荘

ハスの花を見ながら、のんびり足湯ができる。

猿賀神社の境内には温泉が湧いています。

  

blog.tugarujikukan.info

2018年3月にリニューアルオープン。

大人ひとり350円で温泉に入ることができます。

先日、入浴した のですが、内部の造りは前と同じで、以前と変わらず露天風呂もあります。

あずましい湯っこだっきゃ♪

スポンサーリンク  

四季の蔵もてなしロマン館

blog.tugarujikukan.info

猿賀神社の近くには道の駅「四季の蔵もてなしロマン館」があり、野菜の直売所とレストランが併設されています。

 

blog.tugarujikukan.info

 盛美園の庭園もすてき。

 

blog.tugarujikukan.info

いまから10年近い前は、十五夜大祭にふたりのイタコが小屋を掛けて、口寄せをしていました。

高齢のためか、この頃はお見かけしません。

庶民の信仰をいまも集めている猿賀神社は、ハスの花がお盆も見頃が続きそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク