つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

雪舞うなかの雪像作り、弘前城雪灯籠まつりは9日に開幕

IMG_3577
この記事は2018年2月8日に書きました。
先日、弘前公園を久しぶりに訪れました。

雪だるまが出迎えてくれて、フレンドリーな表情にまるで旧友にばったり会った気分です♪

200基におよぶ雪像や灯籠、かまくらなどが弘前城に設置されて、夜には灯りが燈りますから、幻想的なファンタジーの世界に。

UNIQ_7959dc9af92a409d8db6d2242afed54f

弘前城雪燈籠まつりは2月9日~12日
今年で42回目。ちなみに春の弘前城さくらまつりは100周年です。

スポンサーリンク

 

イベントも盛りだくさん

2月9日は10:00から開会式
プロジェクションマッピング は祭り期間中の18:00から30分ごとに20:30まで予定。
今年の大型雪像は、現代建築の巨匠である故・前川國男が手がけた弘前市役所。今年はどんな映像が映し出されるのでしょう。

IMG_3581

そして弘前冬花火は10日19:00
悪天候のときは11日の19:00となります。

写真は奈良美智さんの「あおもり犬」の雪像
この日はまだ制作中の雪像や雪灯籠がたくさんでした。

IMG_3582

雪降るなか、雪像作りに励まれ、お疲れさまです。

IMG_3336

冬の弘前公園、海外の方にも人気。

「ホワイトスノウ、ワンダフル!」

地元民は雪かきでぐったりですが、雪は観光資源でもありますね。

津軽に雪が全く降らない年はないのですから、私も雪を楽しもうと思います。

スポンサーリンク