つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

岩木山神社の記念御朱印と厄払いの御祈祷

 

御朱印

記念限定御朱印、奉祝天皇陛下御即位

令和1年6月25日は標高1,625メートルの岩木山の日で、大勢の方々が登頂したと、新聞が報じました。

岩木山神社では天皇陛下の御即位を奉祝して、記念限定・御朱印がいただけます。

私は家族と24日に参拝。

岩木山神社青森県で一番高い岩木山にあり、山頂に奥宮、ふもとに国の重要文化財の本殿や奥門、楼門などがあります

宝亀11年(780)に創建されたとされ、弘前藩の藩祖 津軽為信公が北門鎮護としました。

今回は厄のお祓いもしていただいたので、記念御朱印とともにお伝えします。

スポンサーリンク  

津軽で格式の高い神社

御朱印

岩木山神社

 この日は曇りですが、快晴の日は岩木山の山頂がまっすぐ見えます。

霊験あらたかなパワースポットとしても人気の岩木山神社

私は毎年、3回ほど参拝しています。

写真は楼門

寛永5年(1628)に創建されました。

blog.tugarujikukan.info

重要無形民俗文化財のお山参詣は、津軽最大の秋祭りですね。

岩木山神社にて、旧暦8月1日に行われています。

厄払い

厄払い

拝殿まで石段が続きます

この日は初めて岩木山さん神社で厄払いをして頂きました。

といっても私は、娘の付き添いです。

御朱印帳は御守りを販売している社務所に預けて、拝殿にて厄払いの受付をしました。

  • 予約は不要
  • 朝9時から午後5時まで、お祓いや御祈祷をして頂ける
  • 料金に決まりがなく、お心づけをお支払いする

厄払いの服装は特に決まりはありません。

ですが、少しフォーマルな服装が、開運招福の岩木山神社にはふさわしい気がしました。

受付の時、神主さんはお祓いを受ける人の名前と現住所を聞きます。

御祈祷で、名前と住まいを読み上げて神さまに御守りくださいと、祈願してくれるのです。

御祈祷

岩木山神社

祭神

  • 顕國魂神

(うつしくにたまのかみ)

(たつひひめのかみ)

  • 宇賀能賣神

(うがのめのかみ)

(おおやまづみのかみ)

(さかのうえのかりたまろ)

神さまのお名前は難しいですね。

blog.tugarujikukan.info 

巌鬼山神社はさらに歴史が古く、津軽エミシの本拠地であった説があります。

縄文時代の大森遺跡の近くです。

blog.tugarujikukan.info

 

スポンサーリンク  

厄除けのお札や御守り

厄除け

岩木山神社のお札や御守り

御祈祷をしてもらい、終わるとお札やお守りを下さいました。

ありがとうございます。

写真右上の、薄紙に包まれたお札は神棚へお祀りし、あとは玄関に張ると良いそうです。

玄関に張るときは、目より高い位置です。

記念御朱印をぶじに頂けました。

 

記念御朱印・岩木山神社

御朱印

岩木山の日の25日は、奥宮でもデザインが異なる御朱印を押して頂けたとか。

岩木山の山頂は険しい岩場なので、 私は拝殿がある岩木山神社で頂きました。

画像では左の、シンプルな感じの御朱印です。

2018年から夫婦で御朱印帳を準備して、日光東照宮をはじめ神社やお寺さんの御朱印を頂いていました。 

blog.tugarujikukan.info

 夫婦でいただくと男性と女性では、墨書きに違いがあることがあります。

女性にはやさしく、男性には勇ましい墨書きなのですね。

 

blog.tugarujikukan.info

blog.tugarujikukan.info

岩木山神社

弘前市百沢字寺沢27 0172-83-2135 津軽国一宮です。

まとめ

家族の付き添いで、厄払いのため岩木山神社の拝殿に参拝しました。

神さまがお住まいの本殿から、涼やかな風が吹き抜けて、すがすがしい気持ちで御祈祷を受けることができ、感謝でいっぱい。

記念御朱印を、大切にしたいと思います。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク