つがる時空間

青森県弘前市を中心に弘前公園やねぷた、こぎん刺しを紹介

こぎん刺し

目屋人形が幻となるかも……でも貴重な民藝品です、歴史民俗の資料としても

目屋人形と絣の野良着を着たりかちゃん 2019/05/09更新しました。 かつて目屋人形を作っている所にお邪魔したことがありました。西目屋村商工会女性部、そこに人形制作部がありまして 、当時メンバーが3人。目屋人形は、地元の方の手作り品なのです。画像は…

目屋人形 藍絣の野良着に炭俵を背負って運搬したかつての姿を再現

先輩エッセイストさんから、貴重な民俗資料を頂きました。尊敬する方からの頂きものですから、感激 です! 白神山地のふもと、西目屋村に伝わる『目屋人形』です。 若い娘さんが背負う炭俵西目屋村はかつて炭焼きがたいへんに盛んでした。木炭の生産です。家…

青森のおしらさま

おしらさまとは? おしらさまは東北に伝わる民間信仰のひとつです。家の守り神、農業の神、桑の神 のほかに、眼の病に霊験があるとされていました。男神と女神の二体で一対。木の棒をご神体として頭部には馬や女性の顔が描かれたり彫られたりしています。馬…

こぎんの唄・古作こぎんの哀史

ご近所の久枝さんが、私にこぎん刺しの着物を託して下さいました。70代の久枝さんが長く保管してきた貴重なこぎん刺しは、お姑さんが制作したのだそうです。 藍色に染めた麻布に、刺し綴った白い木綿糸のすがすがしさ。粗い麻の布目をふさぐように、細かく刺…

コンタクトとプライバシーポリシーはこちらからどうぞ。 コンタクトとプライバシーポリシー